スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ネルソン嬢、虹の橋へ★リンパ種

とても残念なお知らせをしなければならなくなりました。


フェイスブックの方では、何回か記事にしていたのですが・・・・・
小町の最初の子、ネルソン嬢(のちに、「ころちゃん」)が
リンパ腫の為に、10月21日、7年と6ヵ月と22日で
虹の橋へ行ってしまいました。

丁度、オーナーさんのママのお誕生日だったそうです。

ママやパパさんがまだ御辛い時期だろうから
記事にするのはためらいました。
ただ、これを見て、猫や犬を飼われている方の
今後の健康診断のご参考になれば・・・・と思い、
書かせて頂きます。
ママさんが、大変詳しく経過をおしえていただいたので・・・・・・。







今年の夏、突然食欲が落ちたとのことで病院へ行かれたら
超音波にて、腫瘍があることが判りました。
その時にいただいた画像です。
14590287_1715657025423984_6557027941654769216_n.jpg

この時、余命1年以内と言われたそうです。

6月のワクチンの接種の時には「ウンチ溜まってるね~~」って
言われて、特に前兆は無かったようです。
でも、もしかしたらそのウンチが腫瘍の塊だったのかもしれませんね。

詳しい細胞検査の結果
「低分化B細胞消化器系リンパ種」だったそうです。

ただ、リンパ種は、抗がん剤に反応が良いそうで、一時期は
転移(腎臓)の腫瘍も順調に小さくなっていたそうです。

ただ、骨髄抑制の副作用がでてしまい、貧血状態に。
そこで、抗がん剤はストップせざるを得なかったそうです。

また、ネルソン嬢は、実は血液型がB型だったので
輸血の血液を確保することもかなり難しかったそうです。

抗がん剤をストップしたことにより、無くなりかけていた腫瘍も元に
戻ってしまい、また更に肝臓へも影響が出てき始めたそうです。

それでもご自宅で点滴をしながら、週一回の通院治療を
続けられていましたが・・・・・
残念ながら、

静かに眠る様にだったそうです。
数日前から調子がかなり悪くなってきてたそうですが
ママの誕生日まで頑張って、
そして旅立っていきました。
きっと
「ママ、お誕生日おめでと!!」
って言いたかったんじゃないでしょうか・・・・・とママさんからご連絡いただきました。

きっと御辛い誕生日だったと思いますが
でも、「ママ、ありがとう。もうゆっくりしてね」って
ネルソン嬢の思いがあったのでは・・・。




ママさん、パパさん、本当に大した力になれず
ごめんなさい。
そして、本当に沢山の愛情をありがとうございました。
今は、ゆっくり体を休めてくださいね。
kanna_20161021125202981.jpg

koharu_201610211252043e6.jpg

girls_20090608205307_201610211252010cd.jpg

girl5_20161021125200716.jpg
生後3か月の頃のネルソン嬢。







ここから下は、私の覚書です↓






今朝、右京に噛まれました!!★

今朝、右京に噛まれました❗
トイレ掃除中に、右京をフリーにして、悠長に構えてたら、
雷蔵と鉢合わせ!
本気のケンカになり始めたので、慌てて右京をケージに戻そうとしたら、
闘争心ありありの勢いのままで、私の手を噛みまくったんです。(笑)

そんなに痛くなかったし、血もそんなに出なかったんですが、
一時間経ったら、パンパンに腫れてきました!

即、病院へ。
14716213_1724549707868049_2799126799954208461_n.jpg

右京も、雷蔵も、普段はとてもおっとりだけど、
本気のオス同士のケンカは、やはり危険ですね!

昔、ブリ-ドを始めた頃、オス同士の喧嘩に巻き込まれて
何針縫ったって話を数名から聞いてたので
まさか!!!でした。今まで無かっただけでも奇跡なのかな(笑)

右京自体は、私に怒りはなかったので、すぐ甘えてスリスリ来てくれました❗
流石に噛まれたときに、「コリャ!!」ってドついたのですが、
「なんでオイラ、怒られてるんだ~?」って顔してました。


左手で良かったです。
携帯や、パソコン打つのも、昼過ぎから恐ろしく痛くなってきて
今は左手使えません!!苦笑


数年前、ランチに噛まれて、数日放置後、
あまりの痛さに病院へ行ったら・・・・・・
菌がリンパで脇まで行ってて・・・・・
治るまで1ヶ月点滴に通いました。
その記事

ちょっとしたキズでも、すぐ消毒したほうが
いいですよ~~~~~

マーちゃんとのお別れ★それは突然に・・・

うちには、ペットちゃんのロシアンブルーの元男の子の
マーブルが居ます。
img111.jpg

フェイスブックの方に、先週アップしたばかりのマーブルことマーちゃんの画像。
944657_1551374861852202_7938443927459953510_n.jpg

944959_1551374798518875_8295885053587645431_n.jpg
カトちゃんと元気にゴッツンコしてました。

食欲も、元気もあって、うんちもシッコも問題なし。
毛艶も体重も全然あって・・・・
こんな日が突然来るとは、思いもよりませんでした。


今朝、3時丁度に、マーちゃんはお星さまになりました。
DSC_5859.jpg
今でも、なんだか実感わかなくて・・・・。

昨日の朝は、普通でした。

夜、2階で、何か変な鳴き声がするなあ・・・と思ってましたが、
ヒート中の女の子たちが居るので、お年頃の男の子たちが
呼んでる声かな・・・・くらいでした。

10時ごろ、上がってみると、マーちゃんが倒れてて、ほぼ意識ないまま、
数回、啼いてました。
揺り動かしたら、ぴくぴくとは動くし、音にも反応する・・・
でも、目は開いたまま、固まったまま動けない・・・という感じでした。

ヒーターのコードが近くにあったので、
噛んだりして感電?とも思いましたが、
そんな跡もなく・・・・
嘔吐などの跡もなく・・・・
全然原因がわかりませんでした。
心臓や呼吸はしていても、
でも、どう見ても、これは尋常じゃない?!と判断し、
すぐ夜間の動物病院に連れて行きました。

この段階で、11時前。
今回、転居したので、夜間病院も車で15分くらいになったので助かりました。
でも、小さい夜間救急病院にも関わらず、駐車場はいっぱいで
待合室も満室。
なんと滋賀県から来てる方も見えました。(滋賀県は夜間病院がないのかな?)
マーちゃんの状況を受け付けの方が見て、緊急性があるとのことで
他の方にお断りを入れていただき、最優先で診ていただきました。

・・・・結局、コレという診断はできないまま、
原因がわからないので、FIPじゃないかなあ・・・・といわれましたが。。。
いやいや、そんな症状じゃないでしょ?と心の中で思いましたが
「血液検査で、A/G比とかタンパクで出たのですか?」と
聞いたら、低体温になっていて、呼吸も弱いので、
今は、採血しない方がいいとのことで、血液検査はしておらず
予測判断だそうです。


結局、カルテには、FIPの疑いあり・・・と書かれてました。
その後、
点滴とステロイド、その他、注射をしていただき・・・・
午前1時前、ひとまず、自立呼吸ができるので、
連れて帰って、翌日通常の獣医へ行くことになりました。

私は、最初、尿関係の病気かと思いましたが、そんな感じでもなさそうで・・・・。
または、心臓病とか、脳梗塞(猫にあるのかな?)とかかなあと
いろいろ憶測してました。
どちらにしても、今の低体温をなんとかしないと・・・と
きちんと診断もできないよなって・・・
体温を30度に保てるように、ヒーターや湯たんぽなどを敷き詰めて
ドライヤーとかもあてながら・・・・様子見てました。
DSC_5856.jpg

しばらくたつと
もぞもぞしてるので、
あ、少し意識戻って来てるのかな?って
「マーちゃん?」って呼んだら
2回くらい小さい声で啼いて・・・・・
そのまま動かなくなってしまいました。
まさかと思って、抱きかかえたら、もう息をしてなくて・・・・
慌てて寝てる相方を起こして、
まだ温かいマーちゃんを見てもらいました。
丁度午前3時でした。


13歳8か月。
アビシニアンの虜になり始めていた時に、
たまたま縁あって譲り受けたロシアンブルーのマーブル。
ちょっぴり、内弁慶で、他の猫(特にヤムチャ)には
シャーシャーがすごかったけど
人間には、とっても甘えん坊の可愛い男の子でした。
昨日まで、おやつの鰹節に飛びついてきてたので
本当に、いまだに信じられません・・・・。

私の勝手な解釈ですが、・・・・マーちゃんの苦しむ姿が短くて
それがせめてもの救いでした。
きっとマーちゃん、気遣いさんだったので、
私たちがちゃんといる時間を選んでくれたのかな・・・・。


SANY0067.jpg

SANY0051mini(.jpg

ma-aho.jpg

bannzai1.jpg

aomuke.jpg

SANY0060.jpg

こんな面白画像を沢山撮らせてくれたマーちゃん。

ma-be-love.jpg


13年間、ありがと・・・・。
ゆっくり休んでね。

今日は空いて無くて、明日、仕事を中抜けさせてもらいペット霊園に行きます。
ベーちゃん、スウちゃん、グリコも一緒に眠ってるよ。
きっと会えるよね。
maa.jpg

ブル夫の目の傷★経過報告

暑いですね~~~~~~~
こんな時に、LDKのエアコンの室外機が壊れました。
泣きたい・・・・・・・・



さて、記事にしたいのですが、なかなか子猫たち、大人しくカメラにオサマってくれず・・・

「あ!!いい感じ」と思っても、1眼間に合わず、スマホ画像ばかりです涙。


さて、目の傷で今回は、散々、右往左往してますが、
やはり頭数多いと、完治までじっと・・・なんて出来ず、
誰かしら、取っ組み合いしてます。

そんな中、ブル夫が、以前の傷が治りかかったところに
また、傷をつけて,すごく深い傷になってしまいました。

本人は、至って元気満々!!
しかし、目薬差すと、自分の手で擦ってしまい
更に傷が横に広がる始末!!

もう、これはイケナイと、ブル夫も今月頭から
エリザベスカラーのお世話になってます。

一番、酷い時の画像です。
DSC_4804_20150713121607d58.jpg
獣医も、これは、傷が残るかも???

厳しいね~!!って言われて、
落ち込みましたが、
でも、本人の元気さと
もしかしたら、レッドもほぼ同じくらいだったので
兄弟だし!!すごい治癒力を発揮しないかなあ~~と期待して・・・

目薬5種類と飲み薬と、継続してきました。

DSC_4809_201507131216093f7.jpg
先週なかばで、傷はほぼなくなり
白濁が残ってます。

ここで、ヒアルロン酸いりの目薬と、パピテインと抗生剤と
もう1種類違う、角膜保護目薬とをしつこくさしてきてます。


DSC_4847.jpg
これは、土曜日です。
どうでしょう??
かなり、白濁も減ってきてます。
が、まだ完全じゃありませんが・・・・・。

滋賀のパパさん、ママさんが心配されてます。
本当に、ごめんね。
今回は、しっかり治るまで、エリザベスは
付けたままです。



そうそう、他の目の傷の子。
ルデ子も、最初すごかったのですが
DSC_7368_20150713124817e15.jpg
この子の場合、自分で掻きむしりが酷かった!!
DSC_7486.jpg


しかし、治るまでカラーつけてましたら
本当に、すっかり綺麗になりました。
土曜日から外してます。
もう、完治画像は、動き回って、撮れてませんが~~(笑)


レド子も、99%消えてます。
多分、知らない人が見たら、判らないと思います!!
DSC_7517.jpg
良かった~~!!
参考に、一番酷い時ではなく、良くなりかけで傷が塞がった頃
DSC_7339.jpg
これが、綺麗に無くなりました!!



後は、ブル夫だね~~
DSC_4851.jpg

DSC_4850.jpg

DSC_4848.jpg

DSC_4846.jpg

DSC_4844.jpg
フォーンの女の子(仮名ふみこ)を自分の女!!のように
いつも、横に侍らせてます(笑)

DSC_7549_201507091232192eb.jpg

DSC_7547_20150709123218b92.jpg
(あ?!これは、フォーンの男の子だったかも??)


DSC_7487_2015070710412211e.jpg
でも、こんな感じで、まだ、エリザベスカラ-付ける前の時から・・・・・・べったり!!

好きなのかしら??(笑)

ルデ子は、エリザベスのお世話になってます★目の傷

レド子は、本当に、ヒアルロン酸の目薬で、すごい勢いで白濁が薄くなってきてます。!!

しかし、しかし、
一番傷が小さかったルデ子が、大変なことに!!
DSC_7303_20150626130147a39.jpg
この一番手前で、可愛い顔だったルデ子。

自分で、掻き毟ってしまい!!
昨日、酷い結膜浮腫になってしまいました。
飲み薬も併用し始めてます。

獣医では大き目のエリザベスカラ-しかなかったので
ペットショップで一番小さいものを買いました。
DSC_4772.jpg
マジックテープで留めれて、とてもいい感じだったのに!
逆に、嫌がって暴れて、壁などにぶつかったりして
余計に傷に悪いと思い、断念。

しかし、このままではヤバイ位腫れてるので
また、5年前を思い出し、クリアファルで自作しました。

DSC_4771_2015062612531602b.jpg
右目、酷いでしょ!!

でも、恐ろしく元気なのです。(笑)

このエリザベスだと、全然嫌がらず・・・・・
そのままで、また取っ組み合いですよ。
DSC_4777.jpg

DSC_4773.jpg

DSC_4780.jpg

でも、なぜクリアファイルのお手製だと嫌がらないんでしょうね??
重さかなあ??

このまま自分で掻かずにいてくれれば、
浮腫も引くと思うのですが・・・・・・・
因みに、レド子も約3週間前は、この位腫れてましたのが
今は、もう普通ですからね!!
子猫の治癒能力は本当に高いです!!

私も頑張って点眼していきます。


あ、ブル夫は、こんな感じです。
まだ、傷は修復中。
DSC_4764_201506261253154f3.jpg

目の傷★獣医へ行ってきました!

さて、昨日の子猫たちの目の傷の話の続き・・・・

月曜日は行きつけ獣医が休みだったので、昨日連れて行ってきました。


DSC_4740.jpg

もうね~~
特にヤンチャな3匹なので、ひと時もじっとしてません。

DSC_4742.jpg

DSC_4743.jpg

DSC_4745.jpg

もう、待ってる間、じっとなんてしてくれてません(笑)

途中でこの中で取っ組み合いも始まるし・・・・汗


で、レド子は、やはり傷はもう無くて、
後は白濁のみ。
ステロイドの目薬で引く・・・・と言われましたが、
それよりも、皆さんが教えてくださってた
ヒアルロン酸入りの目薬を下さい!!!!ってお願いしました。
すると、びっくりされてましたね。
白濁が、ヒアルロン酸系で引くという話は聞いたことないって!!
ヒアルロン酸入りは、ドライアイの治療で使うくらいしかやってなかったみたいで
しみるから、掻いてしまうかも!!と注意されました。

が・・・・・
なんてことはない、全然嫌がらないレド子でした。

ブル夫は、やはり傷が深く、角膜保護の目薬他2本で集中治療。

ルデ子は、傷はほとんど気にならないくらいだけど、
自分ですごく掻いてしまうので、今後も酷くなるようならエリザベスのお世話になるしかないですね~~

頑張って、点眼します!!
DSC_4760.jpg
今ある、常備動物用目薬です(笑)

早く治るといいなあ~~~


あ、万が一を考えて、更に短く全員の爪切りをしておきました。

でも、子猫の爪は、針みたいで、
毎日、上り棒になっている私や相方の足元は
人に見せられない状態ですよ~~~~涙

なんと、ブルーとルディも!!★目の傷

みんな順調に大きく、たくましく育っていたのですが・・・・

たくましすぎたせいで
DSC_7265.jpg

DSC_7266_20150623100431a22.jpg

DSC_7267.jpg



昨日、気づいたら、ルデ子とブル夫(仮名)まで、右目が変?

まさか!!と見たら、レド子と同じような傷が出来てました。
ルデ子はまあ、小さい傷でしたが、ブル夫は、
レド子と同じくらいの傷で~~~~
すぐ、レド子で使用していた目薬を点眼しておきました
DSC_7328.jpg

DSC_7323_2015062309352791d.jpg

DSC_7324_201506230935284bc.jpg

DSC_7342.jpg
日曜日のブル夫、この時点ですでに右目が細いよな~~~~
多分、土日でできたんだと思います。

ルデ子は、
DSC_7235.jpg

DSC_7347_20150623093533250.jpg

DSC_7346_20150623093531587.jpg
日曜日・・・・・・これは、単に眠いときに撮ったもので
まだおかしくはないです。
ルデ子は、日月で傷が付いたのかなあ~~


レド子も、大人しくしないもので・・・・・・
今でも、イマイチ、白濁は消えていません。
でも、本当にそんなの関係ないよっっって位、
元気です(笑)

レド子は、最初より傷が途中で大きくなったせいで
白濁は広がっていますが、傷は塞がってます。
DSC_7344.jpg
この写真は、目を細めてますが、パッチリ開きますよ!!

綺麗に戻ってほしいなあ~

全員のワクチンに行ってきました★生後約60日

カトリっ子とバニラっ子は2日違いなので、
まとめて、ワクチンに行ってきました。

1回目です。

子猫たち、一緒のケージに入ってると、車の中でもさほど啼かないのですが
今回は、何かを感じたのか?!
ピーピー啼いてました。

DSC_4643.jpg
こんな感じで、控室で待機(笑)

DSC_4644.jpg
車から降りたら、啼きはしないのですが
何にでも興味があるみたい!!!

震えてたり、怖がる子はいませんでした。

DSC_4599_20150615150216237.jpg
先ずは、バニラっ子から。
やはり男の子2匹が大きめで、950gと1000g
女の子は、フォーンとレッドが800gで、
ルディが900gでした。
DSC_4598_2015061515021497b.jpg

レッドちゃんの右目が気になりますが、
傷はふさがり始めてるとのことでしたが、
かなり大きかったので、もしかしたら、白い幕のようなものは
残ってしまうかも・・・・・とのこと。
でも、生死にかかわることじゃないし、酷くなってるわけではなさそうだったので
安心しました。
後は、跡が綺麗に消えると良いのですが……。




DSC_4639.jpg
次は
カトリっ子3姫(笑)
もう、離乳食で悩んでた、B子、C子はどこへやら?!
すっかり大きくて、2匹とも1000g!!

DSC_4640_20150615150250063.jpg
そして、上の画像で、左奥にちょっぴり引っ込み思案なA子は
なんと1100gありました。
いやいや、2か月の体重じゃないでしょ?!位、巨大です(笑)
女の子なんだけどなあ~~~~~

でも、みんな無事にワクチンは終了!!!

DSC_4645_20150616125943d13.jpg
ただ、今回は、副作用か?
フォーンの男の子だけ、当日、夜、ぐったり(?)というか
ご飯を食べず、大人しくて・・・・・びっくりしました。
でも、翌朝は,すっかり元気な甘えん坊に戻ってました。

次は、7月中旬かな?!

リサイクルショップ侮れない!!★ヘルスウォ-タ-シリ-ズ

私は、リサイクルショップが意外に好きで、よく利用するんですが・・・・・

以前の話です。

猫の水入れ容器の良さそうなものが無いかな~~~って
陶器の容器を物色してました。

すると、ちょうど良さそうな大きさの容器があったんです。

DSC_4586_20150610124804f89.jpg
これです。

どっしりしていて、ちょっと触ったくらいでは倒れないし
良い感じ~~と思って購入!!

100円でした。


で、そのころの私は、
噂の(?)ヘルスウォ-タ-シリ-ズを知りませんでした。

http://item.rakuten.co.jp/cxc/c/0000002025/
参考に!!


ある日、容器の裏をたまたま見たら・・・・・
DSC_4587.jpg
・・・・・・
こ、こ、これは!!!!!!

まさに、ヘルスウォ-タ-ボウルMじゃないですか?!

マークだけは、なぜか知ってました!!!
多分、獣医での待合室で読んでた通販のカタログに載ってたからかな???


ネットでも1800円以上するし、
近くのペットショップでも探したら
高額に売られてました。

ひえ~~~~

リサクルショップの人、ただの陶器の容器と思ってたんでしょね!!
きっと、ペットを飼われてた方が、手放されたのかなあ~~


そこで
まさかなあ~~と思い、
もう一回そのリサイクルショップへ行き、探してみたら

ホワイトボールのSとM、ウォ-タ-ボウルのLまでありました。
勿論、
100円!!!!!!

ゲットして、うちには、今、
ヘルスウォ-タ-シリーズが4つあります(笑)

DSC_4585_2015061012480359b.jpg
でも、嘘のような話ですが、他の容器と並べても
こちらの容器からの水の無くなり方が凄いんです!!
ふしぎ~~

でも、一番は、安定感!!
お勧めです!

さすがに定価で購入は、躊躇しますが・・・・・・・・ね(笑)

でも、それからリサイクルショップへ行くたびに
陶器コーナーを見るようにしてます(笑)

PC破損と、離乳食その後★

実は、忙しくてブログアップできなかったのもありますが
またまた家のPCが不調です。

DSC_4449.jpg

DSC_4448_20150527122157739.jpg
ウ~~~ううう、横になっちゃうけど、こういう画面が何度も出て
強制終了して再起動を10回ぐらいやったら、そのうち1回やっと立ち上がるって
感じです(涙)

まだ4年目だけど、もう駄目なのかなあ~~~
ずっとNECですが、前回も3年くらいだったし・・・・・
どこかよいPCご存知でしたら教えてください~~

あ、なので、PCへのメールを送っていただいても、見る時期がかなり遅れるかも
しれません!!!!


さてさて、子猫たちです。

先ずは、バニラっ子5頭&カトリっ子のうち、1頭(A子って呼んでます)は、
もう離乳食を持っていくと、むしゃぶりつきます(笑)
特に、カトリっ子のA子は、そのうちでも一番大きくなって
既に630gです。
すごい食べてますもん!!!

一番小さい、フォーンちゃんも今朝510gでなんとレッドちゃんを抜きました!
レッドちゃんで505g。
後は、500g中盤から後半で、皆、順調です。


問題のカトリっ子のB子とC子。
当初500gで離乳が始まってたC子は、
この週末、460g台まで落ちてました。(でも、元気)
DSC_7051_20150527122542f4b.jpg
その後、ママの乳のみで数日、順調に増え、
(どうも、固形があるのがダメみたいで)
昨日から、流動食のようなどろどろだったら舐めるようになりました。
今朝は、530gと復活の様です(ほっ)


ただ、B子が、500gで離乳初めて、今朝の段階でも500g・・・・・。
DSC_7159.jpg
ちょっと、アビにしては出目ちゃんで、鼻(ノーズ)が低いので
食べにくいのかな~~?とも考えたり。
こちらも元気はあるのですが、もう少し食べて欲しい~~~
B子~~~!がんばれ~~!


そうそう、離乳にも好き嫌いがあると聞いて、
今週頭から、より取り見取り状態にしてます。
DSC_7174.jpg

DSC_7175.jpg
ママが食べるのも多いけど、実はママもかなりお疲れなので(笑)
しっかり栄養を一緒に取ってほしいし!!

特に、今、バニラは6頭の世話を1匹でしてるので・・・・・
きっと「きーーーーっ」て感じなんでしょうね(笑)
偶に子猫をドついてます(笑)

でも、いいママしてますよ。

もちろんカトちゃんも!!!!!

なんとか頑張ってほしいですね~~~
今は、B子が食べ始めてくれることを祈ってます!!!!

また、このあと良いご報告ができるといいな~~~

くろックCute DC01
ウェルカム♪
プロフィール

かねこみみ

Author:かねこみみ
cattery INSUUBUNKAI
猫&犬が生きがいの、10月1日生まれのメス「かねこみみ」です。

アビシニアン専門の繁殖をしています。

たま~に保護猫ちゃん、ワンコの里親募集もありますが・・・。 

ペットのこと、リフォームのこと、仕事のこと、「萌えるもの」のこと(?)etc.なんでもありです・・・・・苦笑。

HP「cattery INSUUBUNKAI」を新しくしました!!是非、覗いてみてくださいね。https://cattery-insuubunkai.amebaownd.com/

いんすうぶん会の猫達は、エイズ、白血病の判定検査、PK-def、血液型等ののDNA検査をしております。

動物取扱業登録  岐保本第250号-020106 有効期限H32.10.21 責任者SHOKO ABE
最新記事
検索は、こちら・・
QRコード
携帯からも見れますよ
QR
ポチット見に行こう!
ネタべつに・・・
お気に入りブログ
このブログをリンクに追加する
カレンダー
08 | 2017/03 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
月別に・・・
メール出来ます♪

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。