スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

首輪つけました★アヤナミレイ49日目

グリコの件では、いろいろとご心配下さり、ありがとうございました。

もう少ししたら、もう一回グリコの闘病記をまとめようと思います。

いつも「いってらっしゃ-い」「おかえり---」ってあの瞳で見つめられていたのが
もう無いのは、本当に寂しい日々です。



でもでも、きっとグリコに怒られます。
しっかりしろよ~~~って。


で、本日は、ひとまず、子猫の区別つくように首輪をつけたご報告を!!



DSC_0711.jpg

DSC_0701.jpg

DSC_0648.jpg

DSC_0670.jpg
アヤ嬢  約820g




DSC_0710_201308091236217a5.jpg

DSC_0719.jpg

DSC_0715.jpg

DSC_0734.jpg
ナミ嬢   約760g




DSC_0729.jpg

DSC_0696.jpg

DSC_0657.jpg

DSC_0692.jpg
そして レイ君   約850g
レイは、動きすぎて、画像が撮れない!!

でも、トイレばっちりでした。


DSC_0697.jpg

DSC_0688.jpg

DSC_0687.jpg


もう、自分が使ってない寝室なので、グチャグチャ・・・なんですが(笑)


女の子は、相変わらずカメラを(スマホだけど)向けると、視線くれますね~~

DSC_0723.jpg

DSC_0725.jpg

DSC_0731.jpg


こんな感じで、しっかり成長しています。
グリコおばちゃんに会わせたかったなあ~~~。

グリコの分まで、でっかくなれよ~~~




突然のお別れ・・・・・★

GURIKO.jpg

先日、金曜日のグリコの状況から書いていきます。
今、書いておかないと、機会がなくなりそうなので・・・・。

金曜日、夕方、ちょっぴり息は大きいですが、ある程度戻ったグリコが
病院で待ってました。
その日、薬を少し多めの量で注射で打ってもらいました。
酸素室に入って、ある程度楽になったのを聞いて、獣医の先生の勧めもあり
レンタル酸素室を即申し込みました。(実は、月曜日から獣医が一週間早めのお盆休みだったので、
ずっと酸素室に預かってもらうものどうかな…と思いまして・・・、
あと、やはり獣医ではごはん関係を全く口にしなかったようです)

家に帰り、さっそく夕飯をやると・・・ペロリ!!
良かった~~~~

ただ、夜中になると、やはり息が苦しくなるのか・・・
その日の晩はほとんど寝れなかったようです。
ちょうど、翌日は土曜日だったので、自分もずっと見てたので・・・・。

で、翌日、昼にさっそく酸素室が届きました!!!
GURIKO2_201308042108072da.jpg
入れてみましたが、ある程度元気があるので、出たがっちゃって
余計に興奮させちゃいました。
酸素室持ってきてくださった業者さんも、
苦しいときに入れてあげればいいですよ・・・って
大半は、ぐりこみたいに動ける子よりも、もう寝たきりや
動きたがらない子に使う方がほとんどみたいです。

まあ、イザとなったときの為にですね。


で、土曜日はそのまま自宅でグリコの様子を見て、
笹身などはすすんで食べるので、夕方たくさん買い出しに向かいました。

その夜、そこまで苦しがることもなかったのですが、夕飯はほとんど口にしませんでした。
ただ、薬はシロップ状にしたので、飲んでくれました。


次の日、日曜日、今日です。
獣医の先生が、休みの前に、ぐりこの様子が気になるので、一度診たいと言ってくださり、
連れて行きました。
元気満々とはいきませんが、自力で普通に歩くし、リードも引っ張るし、
そこまで「うーん?」という感じではありませんでした。
ただ、朝食も、流動食を舐める程度しか口にしてくれていなかったんですね。
そこが気になっていました。

獣医も、いろいろ調べてくれていたようで、
ぜんそくの新しい薬を試しに打とうか?!ということになりました。
ブリカニールという薬です。

で、獣医が休みの間に、自分でも打てるように、
注射の簡単な指導もしてもらいました。
飲み薬で落ち着かない場合、注射の方が即効性あるだろうからとのことで
注射器と、ステロイドとぜんそく用の薬も預かり、
よし!!今日の夕方から、がんばるぞ!!!と意気込んでました。

GURIKUSURI.jpg

そうして、獣医で注射を打ってもらったのが、午前10時。
そのまま帰宅して、様子見てました。

すると、11時半ごろから、自分から酸素室に入っていくんです。
(扉は、半分解放してました)
水を飲んだり、トイレに行ったり、猫の仲裁に入ったり・・・
いつもとさほど変わりなかったんです。
それが、酸素室に自分で入ったりし始めてから
なんかそわそわし始めて・・・・12時ごろ、息を喘ぐようになったんです。

あれ?おかしい?
と思い、獣医は12時まででしたが、慌てて電話したら、
「連れてきて」とのこと。
慌てて、毛布にくるんで、アイスノンを一緒に抱いて、
車で5分の獣医に向かいました。

その途中に、信号機が3つあるんですが・・・その2つ目の信号待ちのとき
ふと、助手席のぐりこの胸が動いてないことに気づきました!!
慌てて、
「ぐりっ、寝ちゃダメだって!!ぐりっ、ぐり!!」って
左手で心臓マッサージのようなものをしながら運転し、目と鼻の先の獣医へ駆け込んだのです。





そのあと、心臓マッサージ、人工呼吸、強心剤でしょうか?注射など何本か打ってもらいましたが
ぐりこの心臓が再び動き出すことはありませんでした。




なんだか、ぜんぜん現実味なく、
なんか寝不足のせいで
夢見てるのかなあ・・・って感じでした。

ぐりこの画像を載せます。
・・・・・見てやってほしいです。


眠ってる

これが、その時のぐりこです。
眠ってつよね

まだ、全然あったかいし、寝てるだけでしょ??って感じで
・・・・・・・・・
「おい、寝てるふりするんじゃないよ」ってゆすったら
「ああ、ごめんごめん、寝てたわ」
って、起きてきそうな・・・・・
今でも、もっと揺すれば、あの時、起きたんじゃないかと後悔してます・・・・。

全然、すごい苦しくて何かしたって記憶がないのです。
少し、いつものように息が上がってるなあ・・・・くらいで。

GURIGURI_20130804213000fdc.jpg


それになぜか、死後硬直していないのに、目が閉じてくれないんです。

でも、苦しそうな顔でなくて良かった・・・それだけが救いです。


でも、なぜ、こんな急に!!

新しい薬にアレルギー反応とか出たのかなあ?と思ってしまいます。
副作用とかかもしれませんが・・・・。
それまでと明らかに反応が違いましたから・・・・。
でも、獣医の先生を責めることはできませんでした。
だって、もし、この新しい薬を拒否して、以前のままで、
もしこの獣医が休診中に、万が一ぐりこになにかあったら、
「打てばよかった・・・・・」
となったことでしょう。

後悔することは、山のようにあります。
反省すべきことは、自分が一番たくさんあります。
ごめんね、ぐり・・・・。


ただ、最後まで、ぐりこ・・・・いい子でいました。
亡くなる本当に15分前くらいまで、バニラとすうの仲裁に入ったりしてましたから・・・・。
最後まで、みんなのママでした。きっと・・・。

治療中も、亡くなるその時まで、暴れることも抵抗することもなく・・・・
本当に、いいこでした。
きっと、この数日、私もそしてぐりこも寝不足だったので
気を使ってくれたのかなあ・・・・

いい子でなくていいから・・・・
本当は、もっと長生きしてほしかったなあ・・・・・・・・・・

まだ、全然、実感ないんです。
なので、こうやって文章に打てるんだと思います。



また、落ち着いたら、もう少しまとめたいと思います。

正直、一番、落ち込んでるのは、相方だと思います。
今日、仕事だったので、朝、出かけるとき、いつものぐりこの姿しか
見てないので、途中で、連絡しても、信じてくれませんでしたから・・・・。

私自身も、今日、寝て・・・
明日目覚めたら・・・・、
枕元で餌を待ってるぐりこが居るんじゃないかなあ~~って
密かに期待してるんですが・・・・・

・・・・・・

・・・・・

・・・・


いっぱい思い出を、ありがとう、ぐりちゃん・・・・・

グリキリン



この後は、ぐりこの最後の画像です。

guri]

良かったら、見てやってください。↓

グリコ、酸素室へ入りました★

火曜日まで、凄く順調に体調維持していました。
そのおかげで、薬を減らしていこうとなりました。

で、減らし始めて、水曜日、木曜日・・・・
その木曜日の夜、つまり昨日、ご飯を欲しがりませんでした。
ただし、おやつはペロリ。
見た目、元気はある。


でもおかしい・・・・・

その変化が、夜中の呼吸でわかりました。


動画アップします。


一生懸命の呼吸になっています。


ただし、咳こんだりはなし。


そして、朝、このスツール40センチくらいの高さですが
飛び乗っていたのが、・・・・何度挑戦しても、飛び乗れない。

もう無理しないで・・・と座布団で階段状にしてやりましたが・・・・
自力で登りたかったらしい。

ご飯は、そしてオヤツさえもまったく口にしてくれません。
せめて薬だけは!!と思い、口にほおりこんだと思ったら
いきなり呼吸困難な息づかいになってしまいました。
舌も出して・・・・

で、早朝に会社に一旦出勤して、獣医が開く時間に抜けさせてもらいました。

獣医へ行くなり、呼吸困難になっているとのことで
酸素室へ。
(でも、ぐったりとかではなく、普通に歩いたりしてるんです)

そのまま、何かあったら連絡貰えるとのことで
今、仕事先です。昼休み。

電話ならないことを祈っています。

夕方迎えに行くからね~~~
待っててグリコ。

DSC_0577_2013080213051153f.jpg

折角だから、ママの乳やり風景を★動画

そういえば・・・・アップし忘れていました。

カトリっ子達の授乳風景。

本当にカトちゃん、いいママしてましたよ~~。
一ヶ月以上前の動画です!

目が見えないのに、うまくママのお乳にたどり着くんですよね。
嗅覚と温度で行くらしいのですが、本能ってすごい!!





もう70%くらいは、離乳して自力でご飯とっていますが
でも、まだママのお乳は好きみたい(笑)

で、この前の動画です。
スマホ動画なので、ブレブレだし、
子猫のおかげでぐちゃぐちゃなバックですが・・・・
まあ、そのあたりは目を瞑ってください・・・・(笑)


くろックCute DC01
ウェルカム♪
プロフィール

かねこみみ

Author:かねこみみ
cattery INSUUBUNKAI
猫&犬が生きがいの、10月1日生まれのメス「かねこみみ」です。

アビシニアン専門の繁殖をしています。

たま~に保護猫ちゃん、ワンコの里親募集もありますが・・・。 

ペットのこと、リフォームのこと、仕事のこと、「萌えるもの」のこと(?)etc.なんでもありです・・・・・苦笑。

HP「cattery INSUUBUNKAI」を新しくしました!!是非、覗いてみてくださいね。https://cattery-insuubunkai.amebaownd.com/

いんすうぶん会の猫達は、エイズ、白血病の判定検査、PK-def、血液型等ののDNA検査をしております。

動物取扱業登録  岐保本第250号-020106 有効期限H32.10.21 責任者SHOKO ABE
最新記事
検索は、こちら・・
QRコード
携帯からも見れますよ
QR
ポチット見に行こう!
ネタべつに・・・
お気に入りブログ
このブログをリンクに追加する
カレンダー
07 | 2013/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
月別に・・・
メール出来ます♪

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。