スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カトリっ子17日目★もうプニプニ、プチュって感じ

カトちゃんベビ-達も、自力で頭をしっかり持ちあげれらるようになり、
とっても可愛くなりました~~~~~
動きもかなり出るようになってきてます!!

ああ、オヤバカ(笑)

DSC_3949.jpg

カトちゃん、とうとうお引っ越しが始まってしまい、
イチゴちゃんハウスを放棄!!
部屋の片隅に4匹連れて行って、床で普通に育ててます。
なんか、囲いは必要ないのかなあ?????

ではでは、とにかく、昨夜、撮りまくったベビ-達をアップします。
表題の通り、プニプニで、持つと、プニュって感じです。

でも、どうしても、カメラ目線くれないんですよね~~~~

まずはそんな中、今回、私が一番お気に入りの画像!!
DSC_3929.jpg

3匹しか写ってませんが、どこかに潜りたくなるらしい(笑)
このオチリが,たまりませ~~ん(笑)

DSC_3930.jpg

で、また全員で出てくるタイミングも同じ(笑)

DSC_3928.jpg

DSC_3926.jpg

DSC_3925.jpg

DSC_3923.jpg

DSC_3922.jpg

DSC_3921.jpg

DSC_3920.jpg

DSC_3955.jpg

DSC_3963.jpg

DSC_3952.jpg

DSC_3950.jpg

DSC_3947.jpg

DSC_3945.jpg

DSC_3939.jpg

DSC_3937.jpg

DSC_3933.jpg


DSC_3935.jpg

このうち、どれか1匹が男の子(笑)
撮影してる時は、どの子を撮ってるってわかってるんですが
画像になったら、もうどの子だったか・・・・・

ごめんね~~~~~
でも、きっと4匹、みんな均等にアップしてると思うんですが・・・・・・・苦笑



カトちゃんっ子14日目★こっちむいてよ

カトちゃんベビーたちも、すくすくと大きくなっております。


こっち向いてよ~~~
DSC_3911.jpg

一度、こちらに向かせるんですが・・・・・
すぐ、向こうむいてこうやって固まっちゃうんです。
兄弟姉妹、仲良いなあ。

で、どの子かわからないままこっち向いた瞬間を!!
DSC_3914.jpg

DSC_3915.jpg

DSC_3916.jpg


2週間たち、一番大きい男の子は300gを軽く超え、
女の子3頭も290g前後です。
DSC_3910.jpg
カトちゃん、横でじっと待機中(笑)
一応、子猫を取られるんじゃないかという警戒モードは、無くなったようです(笑)


天気が悪く、毎日雷雨です。
大雨洪水警報も出っ放し・・・・・・
結局地元の花火大会も、この夏は延期延期で、できないかも・・・・・・。
全国的に、本当に不安定なお天気ですね・・・。

叔母と姪の関係★お嬢とチ-コ(生後50日)

チ-コも生後50日になりました。
すっかり大きくなり、外見が子猫のだけの、しっかりチビアビしています。
DSC_3756.jpg

DSC_3885.jpg

DSC_3884.jpg

DSC_3882.jpg
しかし、ヒ-トが3回終わってしまった小町は、最近すっかり母性がないのか?!
チ-コに見向きもしなくなりました。
DSC_3743.jpg
このあたりから、お座なりな小町の対応(笑)めんどくさそう????


まあ、これはチ-コにも原因はあるのですが・・・・・・・

DSC_3782.jpg

DSC_3785.jpg

DSC_3788.jpg

実は、チ-コ、小町の姉妹の、お嬢おばちゃんにベッタリなんです。
突然!?
DSC_3889.jpg

なので、小町ママも面白くないのかな?!

チ-コ、お嬢のやることを見て、マネばかりしてます・・・・・・(笑)
お嬢も、特に嫌がることもなく、でもママの代わりをしてるわけでもなく・・・・
DSC_3898.jpg

DSC_3899.jpg

DSC_3900.jpg
単なる「おばちゃんと姪っ子」の関係なんですけどね。
DSC_3714.jpg


DSC_3739.jpg

カトリっ子、9日目★オメメぱっちり

べ-ちゃんのことで、落ち込みそうだったのを救ってくれていた一つの要因。
カトちゃんのベビ-達です。

そういえば、昨年もグリコの闘病生活の際に、カトちゃん、出産育児してくれてました。
その時も、カトちゃんは人間の手を煩わせることなく、一人で(ランチやマ-ちゃんも同室ですが)
もくもくと子育てしてくれてました。

今回も同様!!!
DSC_3876.jpg

母乳も順調に出ていて、
9日目で一番小さい子で225g、一番大きい子で250gです。
ちょっと差は開き気味ですが,4匹ともスクスク・・・・・という感じです。
DSC_3879.jpg

カトちゃん、怒らないんですが・・・・・・
産箱から、体重計ろうとキッチンスケ-ルに乗せた途端
すぐ咥えて、産箱に戻っちゃうんです。

そのくせ、なんでもない時に、「見て~~」って
咥えて、運び出して、・・・・・・
また持って帰る・・・・・。

どんな心境なんでしょうね!?


そして、オメメも先週末に、みんな開きました。

個々で撮影!!
多分、この子だけまだ、目が開ききっていないかな?
女の子①
DSC_3873.jpg


女の子②
DSC_3871.jpg


女の子③
DSC_3872.jpg


男の子
DSC_3875.jpg
やはり、男子!!
この子が一番大きいです。


DSC_3901.jpg

DSC_3906.jpg

DSC_3905.jpg

DSC_3903.jpg

DSC_3904.jpg

なんかほとんど同じ画像ですね~~~
正直、どのこかまだ全然特徴の見分けがつかないんです。

もう少ししたら、ゴムひもかリボンで色分けですね。

この子たちは、いずれオ-ナ-様を募集予定です。
ひとまず、元気に育っていってくれることを祈るばかりです。

べ-ちゃんの分まで、この子たちが元気に大きくなりますように~~
DSC_3878.jpg

カトちゃんも、頑張ってね~~

べ-ちゃんの旅立ち★ご報告

前回のベーちゃんの記事に対して、コメント、メ-ル等、いろいろとありがとうございました。

べ-ちゃん、あの次の日、静かに旅立っていきました。
F1010042べ


あの記事を書いた後、やはりいつもの獣医に見せると、もう延命は辞めてあげた方が良いと思う・・・・と言われ、自分でも納得して帰宅しました。
それなのに、家に帰ると、ただ見ているだけ(撫でてやってるだけ)ではもどかしく、
もう一つのかかりつけの獣医へ,翌日、電話連絡しました。
そこは、ベ-ちゃん飼い始めた頃,連れて行っていた獣医だったので、逆に先生が、「いや~~最近見ないから、どうしてるかと思ったけど、まだ元気にしてたんだね」ってびっくりされてました。
しかし、そこでも経緯と状況を話したところ、「連れて来たら、点滴はするけど・・・・・・
本当にそれでいいの」と念を押されました。
正直、再度悩んでました。3年前のスウの尿毒症の時を思い出してました。

もし、点滴で預けてる間に、万が一・・・・・・・って思うと、やっぱり、家で静かに見ててあげよう・・・・と決め、
ベ-ちゃんの状況を見に行きました。



------------ベ-ちゃん、すでに息をしていませんでした。
本当に電話してた数十分の間でした。


この時は、気持ちの葛藤はありましたが・・・・・・
今は、これで良かったと思っています。後悔もしていません。

あの時、べ-ちゃんが、「ママ、もう悩む必要無いよ」「あたしは大丈夫だよ」と気を聞かせてくれたんじゃないかとさえ思えます。
悲しい部分も、勿論とってもたくさんありますが、痛さで苦しんだり、発作的な姿や、吐血するまでならずに,静かに眠れたベ-ちゃんで、本当に良かったと実感しています。
きっと、年齢的にも行っていたので、徐々に悪くなっていって、もう本当に最後の尿毒症の症状が出るまでいつも通りだったのは、べーちゃんの心遣いだったのかな・・・・・。
(この動画は、亡くなる当日の朝です。)



周りで、腎臓系で愛猫(犬)を亡くされた方は何人かいらっしゃいますが、皆さん一様に言われます。
「次は、無理させずに家でゆっくり診てあげたい」って・・・・。

アビシニアンは、他の猫種に比べても、腎臓系の病気の発症率が非常に高い猫です。
今後もこの病気にかかる可能性は、あると思います。
必ずいつかは、別れが来ます。
その時に、猫にとっても人間にとっても、最適な状況は、人それぞれだと思います。
なので、参考になれば・・・・・と思いますが・・・・・。
BE.jpg

腎臓病の気配、(多飲多尿、尿が臭くない、食べるのに痩せる・・・など)があるうちに薬や、食事療法でできる限り、進行を遅らせることが一番です。

 尿毒症になってしまうと、身体からアンモニア臭がし始めます。
この時、点滴などでアンモニアの濃度を薄めることや、老廃物を体外へ出すことで延命になりますが・・・・・・アンモニアを含んだ体液は、きっと痛いんだと思います。
(虫刺されで、キンカン塗ったりしたら、しみますもんね。)
なので、静脈点滴で3日過ごした3年前のスウは、後半、吐血が激しかったのを覚えています。体液に触れる臓器で、特に粘膜系(のどや口内)から出血が始まっていました。
後は、尿毒症の発作(?)のように、痛さで、のた打ち回るんです。
これを見るのが、本当に辛かったです。
なので、今回、延命(処置)することを躊躇いました。

今回、べ-ちゃんはそこまでなることありませんでした。
私は、これで・・・・・・・・・・・本当に良かったと思います。





ベ-ちゃんは、人間でいうと86歳くらい。
HPにも書いてますが、アビとはほど遠い外見でしたが、ベ-ちゃんと出会わなければ、
いま、私はこうやってアビに囲まれた生活はしていませんでした。
ashu000.jpg

benenn.jpg

img770.jpg


本当に、ベ-ちゃんは、最高の娘でした。
アビシニアンの素晴らしさを教えてくれたベ-ちゃん、本当に本当にありがとう。

いっぱいいっぱいありがとう・・・・・・



スウやグリコと同じ自然に囲まれた斎場で、火葬してもらいました。
CIMG3429.jpg

CIMG3426.jpg


虹の橋で、スウちゃんや、グリコと会ってるかな????
beekon.jpg

生と死と向き合う★腎不全(尿毒症)の決断

本題は、後半に記載します。

さて、最初に、台風ネタです。
昨日の台風は、直接的にこの地域には影響なかったのですが
やはり大雨洪水警報も出ていたこともあり、近くのアリサとみずきを散歩させていた
揖斐川の上流の河川敷が・・・・・・・
DSC_3683.jpg

DSC_3684.jpg
DSC_3682.jpg
半分以上、無くなってました。
10年以上ぶりぐらいに見る、増水量と濁流でした。(これ、すごいヅピ-ドで流れてるんです)
被害に合われた方、1日も早い復興をお祈りしています。



さて、今回の本題です。
文がほとんどです。

昨日、カトちゃんのベビ-の誕生の記事を書いたばかりですが・・・・・

実は、今年の頭頃から、長老組のベ-コンことベ-ちゃんが、腎臓系の症状が出始めていました。
もしかしたらもっとはやくから進行していたのだと思います。

水を飲む量が半端なく増え、そして大量の水のような尿をし始めていました。
でも、べ-ちゃんも家へきて14年目。
猫でいう老猫の大半は、腎臓系に異常をきたしているといいます。
3年前のスウちゃんみたいに、点滴に1週間とかつないだ状態で
入院させれば、延命もできると思いましたが、獣医ともいろいろ話した結果
「人間のエゴ(?)で、無理やりの延命は、痛い、辛い時間を延長させるだけだから
僕は、オススメしない。」とはっきり言われました。

確かに・・・・・
そう思いました。
もう、老齢でもあるので、好きなものを食べさせて、
御家で最後まで居させてあげよう~~って心に決めてきました。
DSC_3692.jpg
体重は、やはり日に日に減っていってました。でも元気も食欲もあり!!
そんな毎日でした。


・・・・・・・そうなんです。
土曜日まで、いえ、日曜日のお昼まではいつも通りのべ-ちゃんだったんです。
でも、夕方から、突然、目ヤニ、よだれ、鼻水が出始め・・・・
以前のスウちゃんの、「尿毒症」の症状と同じ状態になってきたのです。

多分、うちの獣医は、「安楽死」をススメルと思います。でも
安楽死だけは、したくない・・・・・・
その上、あれだけ心に決めていたのに、
今更ながら「延命」措置を取りたいって思っている自分が居ます。
DSC_3690.jpg
今朝のベ-ちゃん。
もう、自力では食べれなくなっています。
尿毒症の症状が出ると、本当に進行が早いです。

腎不全系は、残念ながら治る病気ではないので、薬などでの進行を送らせる方法しか
ありません。
それでも、早い段階で気付ば、今はいろいろ良い薬が出ているようです。
べ-ちゃん、薬を嫌がって,あまりきちんと飲んでいなかった時期もあるんです。
ごめんね、無理やりでも飲ませればよかった・・・・。
そうすれば、違ったかな・・・・・・・・





最後まで看取るのは、飼い主の責任です・・・・・・・
今のべ-ちゃんにとって、点滴で命の維持をさせることが賢明な措置なのかどうか・・・・

べ-ちゃん、どうしてほしいのかな・・・・・・

愛猫にとって,なにが一番よい方法なのか・・・・・
獣医と、再度この後、話し合う予定です。

決めなきゃいけないんですよね。



カトリっ子、産まれました★8月9日、4頭

いや~~待望の、カトちゃんっ子が産まれました。
というより、またもや、産まれてました!状態です。

金曜日に、64日だったので、まあ、お盆中かなあ~~という
予定で、レントゲンを撮りに行きました。
おなかも大きかったし、左右対称のふくらみだったので
4頭かな??と思ってたら、やっぱりそうでした

で、産箱は、8月頭からいろいろ準備してました。
小町、潤子、バニラがいつも使ってる、でっかいクレート。
!!CIMG3240.jpg

ほか、前から使ってるベージュの奴と、
CIMG3242.jpg

CIMG3241.jpg
今回新たに購入した、ピンクの奴と・・・・
ほかにも段ボール系でもいくつか・・・・。

それなのに、捨てようかと思ってたくらいぼろぼろの古いイチゴちゃん。
DSC_3670.jpg

結局この中で、9日、朝、気づいたらもうすでに4匹産んでました。
全く、予定外だったので、ビックリ!!!
でも、無事に4匹動いてたし、すでにきれいに胎盤も、へその緒も処理済でした。

ルディ4匹。
カトちゃんが、怒るわけじゃないのですが
子猫を離してくれないので、性別は・・・・
女の子が2頭、男の子が1頭は確認できたのですが
あと1頭は、不明です。
体重も、同じ子を2回計ってる可能性ありますが、
夕方の時点で、117~120gの間でした。

カトちゃん、きょにゅうちゃんなので、6つの乳首がみんなミルク
しっかり出るんです。
やっぱり、えらいなあ~~~
では、暗い中での画像ですが・・・・
いくつか・・・。
CIMG3238.jpg

CIMG3259.jpg

CIMG3255.jpg

CIMG3254.jpg

CIMG3250.jpg

CIMG3245.jpg
思えば、カトちゃん、過去、見てる時に産んだってことないですね、
気づいたら、産み終えてる!!パターン。
いや~~、これが一番いい感じなんですよね!!
カトちゃん、お疲れ。
でも、まだあと2か月は乳やり頑張ってね!!
CIMG3239.jpg

プロ写真撮影★KANくん編

先日、8カ月になった日(6/8)に、KANくんを撮影した写真を
福岡のママさんが送ってきてくださいました!!
ありがとう~~~

撮影は、山崎 哲さんです。
(著作権は、山崎 哲さんにあります)

13024-14.jpg


うおお~~~おっとこ前だあ
(婆バカですが・・・・)
でも、なんかカッチョイイ!!

13024-07.jpg

13024-26.jpg

13024-20.jpg

8カ月というより、すっかり大人の魅力ですね。
ママさん、本当にありがとうございます!!!!!!

他の猫ちゃんとも、仲良くしてるみたいだし・・・・
安心してます。

これからも、KANくんをどうぞよろしくお願いします~~



KANくん、ママさん、また、いつか会いたいね~~~

チ-コ,生後35日目★ケンカの相手は母ちゃん!!

今日も、面白い(オヤバカ目線で)画像が撮れたのでアップします。

小町っ子、チ-コも35日目。
もう本当に、お転婆で、飛び跳ねまくってます。

姉妹が居ない分、ママの小町にケンカうってるようです。(笑)
ママ、鬱陶しいみたいで・・・・・・
電気付けると離れていっちゃうので、暗い中での動画です、ご勘弁を!!!





でも、雰囲気はわかるかな???
ママもなかなか・・・容赦しない反撃です!!(笑)











そして、一人遊びも上手になった、チ-コの様子も(笑)



DSC_3618.jpg

DSC_3617.jpg


イタグレ日記「やっぱり変な関係」★喧嘩?遊び?

前回は、いろいろアリサとみずきの関係にコメント、ありがとうございました。

仲が悪いわけじゃないと思うのですが
留守番用の犬部屋で、ほぼ毎日、こんな感じのドツキアイがあります(笑)

手前に2匹が来た時に
アリサが完全にオラオラ!!みたいに
みずきをドツイテルんですが・・・・
どうなんでしょう~~



ああ~~私が撮ってるとわかると辞めちゃうので、
ウンPがあるまま撮影してますが
見逃してやってください~~~涙

こちらも似たような感じの2匹。






でも、しばらく放置して

あれ?、アリサがグルルルルって唸ってる?!
・・・・・
と思ったら
DSC_3627.jpg
こういう様態で、グルグル唸り声あげてるんですよ。
これも、遊び??
ですよね?
DSC_3625.jpg

DSC_3628.jpg
画像だけ見ると、仲良い2ショットなんですけどね(笑)
DSC_3629.jpg
仲が良いのか?どうなのか?
不思議な関係です。

去年の今日★グリコの1周忌

昨年の今日、ミニピンのグリコが心臓発作(?)で他界しました。
グリ
                    (↑ は、亡くなる前日のグリコです.)

その時の記事です


guri_20090714231811.jpg

その前から、調子は崩していましたが
新しい薬に替えて、その注射を打った数時間後に・・・・でした。

治療は、正直、新しい薬と聞くと藁にもすがる思いで
お願いしてしまうのが現実です。

なので、注射を打たずに後悔するよりは、新しい薬を使って良かったのでは?と
今は思っています。
本当に、すごく苦しむ時間は、なかったんです。




img910.jpg
室内犬を飼ったのは、グリコが初めてでした。
それまで外飼いの犬しか経験してなくて、
躾の大事さを痛感した記憶があります。
ミニピンは、とにかくガジガジ(噛む)のと、ホリホリ(掘る)習性だったので
相方の内装業が何度も活躍してくれました(笑)

ラオウとグリコ2

ラオウとグリコ3

でも、グリコは、うちの猫たちともとっても仲良かったし、
いろいろあって、一度グリコの出産も経験しました。
グリコの子供たちも、悪徳ブリ-ダ-に渡さず、自分自身が新しい飼い主さんを見つけれたのも
本当に良かったと思っています。

prm307.jpg

その子達も先月7歳になりました.。みんなおめでとう~~~!!

グリコの元ダンナのガッツも8歳で同じ県内で元気にしてます!!
IMG_2826.jpg


IMG_1981.jpg

いっぱいいっぱいグリコには、愛と思い出をもらいました~~~
猫も大好きですけど、犬もやっぱり好きですね。
本当に、全然違う魅力なんですよね。
guriojyo.jpg

guriguri.jpg

guri.jpg

本当に、ありがとう

グリコ!!


昨年のあの時、アリサに合わせてくれたのも、グリコが縁です。
ありがとう・・・・・・・

くろックCute DC01
ウェルカム♪
プロフィール

かねこみみ

Author:かねこみみ
cattery INSUUBUNKAI
猫&犬が生きがいの、10月1日生まれのメス「かねこみみ」です。

アビシニアン専門の繁殖をしています。

たま~に保護猫ちゃん、ワンコの里親募集もありますが・・・。 

ペットのこと、リフォームのこと、仕事のこと、「萌えるもの」のこと(?)etc.なんでもありです・・・・・苦笑。

HP「cattery INSUUBUNKAI」を新しくしました!!是非、覗いてみてくださいね。https://cattery-insuubunkai.amebaownd.com/

いんすうぶん会の猫達は、エイズ、白血病の判定検査、PK-def、血液型等ののDNA検査をしております。

動物取扱業登録  岐保本第250号-020106 有効期限H32.10.21 責任者SHOKO ABE
最新記事
検索は、こちら・・
QRコード
携帯からも見れますよ
QR
ポチット見に行こう!
ネタべつに・・・
お気に入りブログ
このブログをリンクに追加する
カレンダー
07 | 2014/08 | 09
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
月別に・・・
メール出来ます♪

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。