スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4/30は、名古屋の栄でキャットショーです★

前回、関東のショーを欠席したので、
1ケ月ぶりのショーです。
DSC_7818.jpg

DSC_7831.jpg

DSC_7830.jpg

昨夜、フミトとマルコをシャンプーしましたが
変な体勢でしてしまったせいか・・・
本日は、ぎっくり腰になっちゃいました。
明日、大丈夫かなあ・・・・・・・。

因みに、初めての会場ですので、
無事にたどり着けるかどうか・・・・
良く遊びには行ってる地域ではありますが・・・・苦笑


詳細は、こちらです。
http://ron-c.com/catshowj.html


天気もよさそうなので、・・・・・
楽しみです!!
(ああ、腰だけが・・・・)


子猫も、今のところ、順調です。
写真は撮れていませんが・・・・
バニっこも、4日目ですが、4匹とも150gを超えてます。
バニラママ、頑張ってます!!
カトチャンも、キッカも、タマコも!!ね。

キッカベビー20日目、タマコベビ-10日目★合体!?

もう、ほっといてもキッカベビ-達が
タマコベビ-の方へ入り込んじゃうので
真ん中の仕切りを外しました。

広々空間なのに、結局合体!!
DSC_8133.jpg

DSC_8131.jpg
子猫ダンゴです。

ママ達は、この方が楽なのかなあ???
DSC_8113.jpg

とりあえず、可愛くなった(オヤバカ目線)
キッカベビー(ルディ、♂)と
タマコベビー(レッド、♀)の画像を!!!!
2~3日、画像の時差があるものもあります。

DSC_8110.jpg

DSC_8111.jpg

DSC_8112.jpg

DSC_8118.jpg

DSC_8119.jpg

DSC_8127.jpg

DSC_6324_201604261231092fb.jpg

DSC_8128.jpg

DSC_6323.jpg

DSC_6330_20160426123040777.jpg

DSC_6321.jpg

DSC_6318_201604261230359b4.jpg

DSC_6349.jpg

DSC_6347_20160426122959aad.jpg

DSC_6339.jpg

DSC_6333_20160426122955e23.jpg

DSC_8115.jpg

DSC_8114.jpg




これは、猫というよりネズミじゃないのか?!

DSC_8134.jpg




あ、体重を・・・・・忘れてました。
キッカベビ-は、380gと、400g。
タマコベビーは、230gと250g。
やはり2頭ずつなので、母乳がしっかりもらえてるんでしょうね。デカいです!!

ひとまずご報告★バニラ出産!

今回の、出産を重ねた母猫たちのラストは、バニラ!!

3回目の出産でしたが、26日早朝、
安産でした。

ばにこ

人間は、何もせず、綺麗にしてくれてました。


まだ1日しか経ってませんが
とりあえず、4頭分、体重は増えてました。
ブル-2
ルディ1
レッド1
性別はまだ未確認です(笑)

前回、バニラの子猫下敷き(?)事件が起きてますので
授乳問題ではなく、バニの場合は
こっちが心配です。
覗くと、子猫を見ず、人間ばかり見て
産箱の中、ドスドス歩くんですよね。
かといって覗かないわけにもいかず・・・・

頑張って、ママの足を上手くよけて
成長するんだよ~~~

カトリっ子、生後1か月★ママとの3ショット!!

カトリっ子、離乳食も始まってます。
すでに500gを超え、もう完全なミニアビ(笑)

ではでは、ママとのショットも撮れたので、ばばーーっとアップしておきます。
カトママと

かとままと0



カトコマナカナ

かとこ

カトこ警戒

KATOKO.jpg

まな
右奥に写ってるのが、仮名マナ。



左手前が、仮名カナ。
かな

です!!

キッカベビー、17日目★動画

2週間を超えました。
凛々しくなったキッカママと!
キッカママ


ひとまず、週末に撮ったキッカベビーの動画です。
こちらに出てくるママは、タマコです(苦笑)


かなり、散らかっておりますが・・・そのあたりは目をつむっていただいて。
添い寝してる私の布団がそのまま・・・汗




こちらはキッカママと!!

残念、悔しい、悲しい出来事★そして!!

タマコベビーの続きです。


ですが、3匹のうち、1匹が木曜の昼休み哺乳しに帰ったら
ぐったり・・・・・・
えええ?
どうしたの??
でも、かろうじて自力で哺乳瓶から飲んでくれたので
そのまま仕事に戻って、夕方慌てて帰宅。
するともっとぐったり・・・・・・
これはおかしい!!
とすぐ獣医に!!
先生も口の中とかいろいろ検査してくれましたが
先天的な異常はみられず・・・・・
もう、自力で飲める力もなかったので
カテーテルを頂き、3時間おきに胃にミルクを流し込む方法にしました。

一昨日までは、全然元気だったのに!!!

ただ、夜中、少し鳴き声を出せるようになり、
するとキッカもタマコも、咥えて自分の産箱に連れて行ってしまうんです。

朝、仕事場に連れて行くかどうか悩んだんですが、
朝出て、ダッシュで昼に帰れば、間は4時間。
だったら、朝、それまで3ccずつ入れていたのを、4ccにして
迷った挙句、お母さんのタマコの産箱に入れていきました。

しかし、
昼間、帰宅したら、残念ながら、もう息はしてませんでした。

タマコの産箱の足元のマットの下に隠されてました。

やはり、連れて行くべきだったと後悔の念が押し寄せてきてました。
前日の夜、カテーテルのおかげで、少し体重も戻ってたので、
このまままた元気に復活するんじゃないかと
期待していた部分も出てたので、ちょっとショックが
大きかったです。

そして、
ダブルパンチで・・・・・
時を同じくして、チーコ・・・・
ママになれませんでした。
そろそろと思ってたので、1部屋フリーにして仕事に行って、
昼間一時帰宅時に、タマコのベビーの合間に確認したら
もう産んでました。
が・・・・・産みっぱなしで、
なにも処置せず、放置状態でした。
慌てて蘇生措置をいろいろしましたが
既に、冷たい状態で・・・・
残念ながら駄目でした。
キッカの子猫を見せたりしましたが
母性のような反応が出ず・・・・。
実は、相方とも前から話してた部分もあったのですが
ママには、向いてない子かもしれません。
5体満足で、きちんと自力で産めてるので、
常時、見てあげて、介添えできる状態なら今後も可能かもしれませんが
産んだ後も、何事もなかったかのように甘えん坊なので
チーコは、やはりペットとして可愛がってもらった方がいいと考えてます。


小町の最後の子だったので、手元に置いておきたいって
・・・・勝手な都合ですよね。
やはり、母猫になる適性判断も必用あると思ってます。
人間の都合で、すぐお星さまにさせてしまった
チーコベビー・・・・ごめんね。




そんな中、すくすく育ってる彼ら彼女の今後をしっかり見守っていきたいと思います。

タマコベビー
DSC_7991.jpg

DSC_8005.jpg

DSC_8007.jpg


キッカベビーも
DSC_6275.jpg

DSC_8039.jpg

そしてカトベビーも(カトベビーは、走りまくって・・・もうなかなかうまく画像が撮れてませんので以前の使い回し)

DSC_6178.jpg


二人のママ?!★タマコの出産

ちょっと月末でバタバタしてますので、本日はひとまず昨日までのことを!!
19日、タマコが初出産でした。
カトちゃんの娘だけあって、自力で出産、胎盤も綺麗に食べて
安産でした。
3匹のレッド。

しかし、問題は、母性が!・・・・・乳や下の世話をやらないんです!!!
仕方ないので、産箱をキッカの横に移動。
DSC_6244_2016041923533268b.jpg
すると、タマコ、放置状態なので
ピーピー子猫が啼く度に、よこからキッカがさらっていってしまう!!

なので、カーゴのWに変更して、あえて、間仕切りを開けておきました。
カーゴで
すると、キッカも、子猫を持っていかず、
右、左と乳やりの大忙し(苦笑)
一応、タマコは一緒に入るんですが、見てるだけ・・・・・。
IMG_20160419_232504.jpg
左がキッカです!!
すっかり母親気分??なに、恍惚の顔してるんでしょう(1)

DSC_6246.jpg

おかげで、キッカの子は、ちょっと体重停滞気味。
でも、キッカベビ-は元気そうで、哺乳はしてません。
DSC_6259.jpg
290gと310gになってます。


タマコベビ-は、ちょっとこちらも伸び悩んでたので
人口哺乳してました。
でも、元気在るので、みんなごくごく哺乳瓶から飲んでくれます。


なんとかタマコに母性を!!って思って
無理やり、押し込んで、キッカの子を吸い付かせたりしてました。
DSC_6267.jpg
すると、なんとか昨日から、自分で乳をあげるようになったタマコ。
乳も出てるようです。

一安心・・・・・と
思ったのもつかの間でした。


つづきます

キッカの子猫、10日目★目もあきました!!

続いて、キッカの子猫もアップします。
今回、残念なこともありましたが、
その分、残った2匹は元気満々です。

キッカもあんなに引っ越ししてたのに
先に書いたダンボールに決めてからずっと
落ち着いてます。
DSC_6212_20160418122500b0b.jpg

DSC_6214.jpg

ご飯は、クソ(失礼)我儘いってますが・・・・・
乳はマメにやってるようで、子猫もピーピー全然啼きませんね。
やっぱり、あばれる君は、ずっとお腹が空いてたんでしょうね…。

10日目で、270gと260gを超えました。

ではでは、そんな2BOYの画像を!!!

DSC_7941.jpg

DSC_7942_20160418000425291.jpg

DSC_7945.jpg

DSC_7947.jpg

DSC_7944.jpg

DSC_7950.jpg

DSC_7952.jpg

DSC_7965.jpg


DSC_7948_2016041800042945d.jpg


では、こちらのBOYSの動画もアップしておきます。
暗いので、見にくいですが、
かわいい~~~ですよ!!
(完全なオヤバカ)



カトリっ子23日目★飛び跳ねてます!

土曜日で23日目になったカトリっ子。
もう、ぷにぷにちゃんです。
さわらしてあげた~~い!!苦笑

そんな彼女らも、もう本当にうごうごを通り越して
飛び跳ねてます!!!
カトちゃん、動き回る自分の娘に偶にヤキを入れてる姿が
「おかあさん」してます!!

ではでは、そんな文章より、画像ですね!!

まずは、大きい方の女の子仮名「まな」。
ちょっとオットリ系で、スロ-ペースです。だから体重が重いのかな(笑)
DSC_6205.jpg

CIMG2960.jpg

CIMG2947.jpg




そして、はねまくってテンションの高い仮名「かな」です。(笑)
なんか、いろいろ上るのが好きなようです!!
DSC_6193.jpg

CIMG2956.jpg

DSC_6211_20160418122459861.jpg

CIMG2939.jpg

CIMG2936.jpg




CIMG2959.jpg

CIMG2953.jpg










ちょっと(いやかなり)汚いですが
動画もアップしておきますね~~!!!


あと、この子達は、申し訳ありませんが
仮予約の方がすでに見えますので
オ-ナ-さま募集はしない予定です。
(でも、キャンセルにおなりましたら・・・・いずれお知らせします)


カトリっ子3週間目★歩き回り開始★その後のキッカ?!

まずは、地震の被害に合われた方々、お見舞い申し上げます。
うちも実家が山口なので、何度も余震があったようです。
姪っ子達は元気そうでしたが(笑)
でも、これ以上、被害が広がらないことを祈るばかりです!!



さて、キッカの子猫に関しては、記事にすることで、自分の中でも
踏ん切りついた?!気持ちです。
どうしても、繁殖という命に係ることをやっていると
絶対に、どこかで死には直面してきます。

残念だけど、カトちゃんが弾いた段階で
「ああ、そういうことなんだな」って納得していました。
なので、いまは喪失感よりも、出来る限りはやってあげた?!という
充実感の方が勝ってます。
なので、私は大丈夫です!!

キッカが、大丈夫かな~~って心配しました・・・・
昨夜は、なんどもあばれる君を抱き込んでました。
「なんだよ~~、昨夜は放置してたのに?!」
って心の中で思いましたが、
キッカの中での母性も、まだ未熟なんでしょうね~~。

でも、その後、カトちゃんに預けていたキッカBOYも
キッカの元に戻しましたら・・・・・
DSC_7933_201604150955588f9.jpg

しっかり、ママしてます。
DSC_7934_20160415095559106.jpg

DSC_7939.jpg
ただ、産箱、何故か犬部屋から、一番小さいダンボール箱に
移動してしまいました。
そこで落ち着いたようです。(狭いだろうに!!)
DSC_7932.jpg

昨夜、この2匹は乳を飲んだ分だけちゃんと増加していって
お腹も満足なのか、ほとんど啼きませんでした。
DSC_7930_20160415095531873.jpg

DSC_7931.jpg

首も座ってきて、しっかり自力で持ち上げれるようになってます!!
8日目、220~230gです。




さて、カトちゃんガールズは、部屋に入ると
なんじゃ~~って
DSC_6186.jpg

DSC_6189_201604150955300bf.jpg

ワラワラ出てくるようになりました。
DSC_6183_2016041509545492a.jpg

DSC_6182.jpg

まだヨチヨチですが・・・・
一著前に、上ってこようとしてます。
DSC_6184_20160415095456011.jpg

目もしっかり見えはじめてるんでしょうね!
音にも反応し始めています。

丁度3週間、来週あたりから離乳食が
始まるかもしれません。
体重も、430~440gです。
DSC_6178.jpg

絶対、お転婆ちゃんになりそう~~苦笑

残念な報告★仮名あばれる君

昨日まで、精いっぱいママのお乳を吸っていた
あばれる君。

その時の動画です。

奥側の手をもみもみしてる子。
小さいなりにも、こんなに元気でした。


ただ、昨夜急変しました。
キッカが放置するようになったのです。
昨日から、仕事行ってて、
帰宅して体重計ったら、90g!!

10gも減ってる!!!
慌てて授乳しましたが、
まだ辛うじてママのお乳に吸い付こうとしてたのですが
キッカが、もう1匹だけを抱いて、
あばれる君は放置。

なので、身体が冷えないようにファンヒータの近辺で
タオルでくるんで、少しずつ授乳してました。

DSC_6172_201604141356200b3.jpg

しかし、排尿を促すと、やはり飲ました分がそのまま出てくるという感じで
90g前後をいったりきたり。

もう、ピーピー啼く力も無かったです。






本日は、心を鬼にしてキッカに託し、
仕事へ。

さっき、昼休みに帰宅して確認しました。

残念ながら、お星さまになってました。

昨夜、あんなに放置していたキッカなのに
今度は、取り上げて、身体を綺麗にしてヒーター前で
乾かしてると・・・・・・
自分の産箱に運んで行ってしまうんです。

キッカも、この状況が分かってないのかな・・。



キッカの2匹の男の子は、213gと229gと
すくすく育ってます。
あばれる君と、レッド君の分まで元気に育つんだよ!!



あばれる君、8日の命だったけど、産まれてきてくれてありがとう!!
そう思うと、レッド君を上手く取り上げてあげれなかったことが
本当に悔やまれます・・・・。涙
レッド君とまた、ここに戻っておいでね!!


子猫のその後★経過報告

もうほとんど、インフルエンザの怠さも治まり、今は、花粉症だけです。

でも、まだ、ちょっぴり寝不足な日々は続いてます。



これも、facebookの方には、記載していますが
(タイムリ-な情報は、是非、FBで)
キッカの3匹の子猫のうち、1匹の体重が、どんどん落ちて行ってました。

本日も、文章が多いです。



前回の記事で、100→109になって、仕事へ・・・と
書きましたが、その後、帰宅したら、100gに!
もしやキッカの乳が出てないのか?と他の2匹を確認したら
ちゃんと120g台に乗っていて・・・・・。
ということは、乳の出の問題ではない?!



翌日、土曜日だったのと自分がインフルエンザになってたので、
1日ずっと様子見てました。
(翌、日曜日も関東のキャットショ-へ行く予定でしたが、残念ながらキャンセルしました。
お約束していた方々、本当にごめんなさい)
DSC_7924_20160411110130428.jpg

DSC_7925_20160411110132950.jpg
どうもこの子猫ちゃん(真ん中)、仮名「あばれる君」は、
自力で飲んだりは出来るけど、キッカが排泄処理をすると
とんでもなく大量の排泄物(それもミルクのまま)出てることが
判明。
恐らくですが、内臓の消化機能が未発達なんだと思います。


元気はあって、うごうご動いたり、乳争奪戦に挑んだりはしてますが
他の2匹は、どちらかというとオットリ・・・・
でも徐々に、大きさに差が出てき始めました。
DSC_7929_201604111102326ec.jpg

やはり、飲んでもお腹が空いてるせいか、常にピーピー啼くんですね。
で、日曜日の朝には、あばれる君、87gまで落ちてしまってました。
人口哺乳もしてましたが、ほとんど飲まず。
DSC_7927_20160411110229e0e.jpg
DSC_7926_20160411110133236.jpg

仕方ないので、血糖値は下げないように、ブドウ糖水で溶いて少しずつ
舐めさせてました。
DSC_6153.jpg

そして、苦肉の策として
試しに、母乳いっぱいのベテランママの
カトちゃんっ子と子猫を交換してみました。

・・・・・
DSC_7923.jpg

DSC_7922.jpg

キッカは、問題なく、カトちゃんっ子をすぐ抱き込んでなめたりしてましたが
カトちゃんは、1時間見てましたが、全くの無視・・・・。
これはダメだなあ・・とすぐ戻しました。


そこで、今度は、カトちゃん子に1匹ずつ紛れ込ませて見る作戦に!

まずは、一番大きいキッカの子から。
OKでした。
順調に乳にありつき、体重も順調です。

そしてキッカの方も、2匹で、よく出る乳の争奪戦もないせいか
あばれる君も、少しずつ増えて、
105gまではいったんです。
でも、やはり排泄すると100gにすぐ落ちる・・・・
という状況。

そこで、今度は、そのあばれる君をカトちゃんっ子に紛れ込ませたんです。

すると!!!

カトちゃん、あばれる君を咥えて、産箱から出してしまうんです。
何度も、戻しても、その子だけ、どこかへ持っていって、放置。

もうコレは、野生のカンで、排除してるとしか思えない。
人間にはわからない何か(?)があるんでしょうね。

結局、あばれる君は、キッカに戻し、一番大きい子をカトちゃんに
紛れ込ませた状態です。
DSC_6156.jpg

DSC_6161_201604130952178c1.jpg

DSC_6163.jpg

DSC_6164.jpg

勿論、カトちゃんっ子も元気に巨大化してます。
今日で20日目ですが400g突破してます。
上の画像で小さく見えますが、
キッカの子のあばれる君以外の2匹も1週間経ち、200gになってます。

・・・・・・・・

問題のあばれる君は、今朝も100gでした。
100~105gをいったりきたり…。

いくらカトちゃんが見放したからでも元気に
乳に吸い付いてる姿を見たら、出来る限り
頑張って欲しいと願うばかりです。
自然の摂理的に考えると、厳しい状況でしょうが
さいごまで、ママの乳を吸っててほしいなあ・・・・。


で、キッカは、常時、あばれる君が啼くので
ちょっとストレス気味???
もう、毎日のように、産箱の引っ越しです。
昨夜は、リビングで添い寝してる私の布団の中に
運び込んできましたよ。
DSC_6169_20160413095300e34.jpg

DSC_6165_2016041309534226f.jpg

DSC_6166_2016041309525757b.jpg


今朝は、なんと犬部屋に!!!
DSC_6170.jpg
(100gと200gの大きさの差が・・・)
犬が興味もって啼いてても平気らしい。

こんな状態が現状です。

数日後、良い報告が出来ることを
願うばかりです!!!!!!

キッカが初出産★いろいろありました!

facsbookには先に画像だけ載せましたが、昨日は、寝不足と風邪でヘロヘロでしたので
ご報告がおそくなりました(涙)
文が長いです。

7日夜中の0時過ぎにそれは始まりました!!


前夜6日は、普通にマルコやタマコと遊んでたキッカ。
突然、0時過ぎに「う~~う~~」って唸り始めたんです。
もしや陣痛??
それまで、甘えん坊モ-ドだったのに・・・・
いきなり、どうしたらいいの???モード!!
唸りながら、準備していた産箱のあちこちに入っては出ての繰返し・・・・

しかし、キッカ、それまで出産前のオシルシらしきものが無かったんです。
当初の予定日も来週だったので
まさかなあ・・・・と思いながらも、
そんな時でもキッカを追っかけて遊ぼうと
ウザいマルコ達を、リビングから追い出し(笑)
1匹(一応、犬とキムチと小町はいるんですが)にしたところ
すぐに力み始めちゃったんです。
それも半端なく痛いみたいで、大声で泣き叫びながら!!!
夜中だったので、ご近所迷惑にならないかなあ・・・って思うくらい!!

で、力み始めてからは10分くらいで1匹目を出産。
でも、痛さでちょっとのた打ち回ってたので、普通に床の上で産み落としました。
・・・・・・・
やはり、痛さから解放された脱力感からか
産み落としたものを見ても、怖がって逆に遠のいて行ってしまう始末。
慌てて、羊膜を破り、中の子猫をタオルでふき取ると
もぞもぞ動き始めてくれました。
ほっとしたのもつかの間、
胎盤とつながってるへその緒を切ってやる為に、糸で縛って
鋏で切って・・・・・・
これが久々の事だったので(数年ぶり?)ちょっと
手が震えましたよ(笑)

そして、産箱にキッカを誘導し、ご対面。
DSC_6139_20160408121028e67.jpg

でも、不思議がるだけのキッカ・・・・・。
大丈夫かなあ~~
獣医でのレントゲンだと、3匹は確認できてたので
まだ後2匹の出産があるはず!!!

しかし、子猫をお腹に寄せたら・・・・
やはり母性???

1匹目

逃げることなくじっと抱き込みました。

でも、次の気配が一向に無し!!!
どうかなあと、思ってたら、1時過ぎ・・・・・

またもや「うーうー」唸り始めたキッカ。
今度は痛さを紛らわそうとか、1匹目の子猫の頭を銜え込んだので
慌てて隔離!!

すると、そのまま産箱で2匹目出産。
今回は、自分で羊膜をなめとり、
ひとまず子猫も動いてる!!!

でも、胎盤はそのまま・・・・
仕方なく、2匹目も私が、カットしました。


そしてまた約1時間後、3匹目の唸り声!!
これまた、手元の子猫にかぶり付いたので
慌てて、2匹を隠したら、今度は唸りながら探すんですよね~~
で、しばらく探し回って、結局元の産箱で
これまた大声をあげながら出産!!

しかし、今回は、羊膜を舐めるのも途中で放棄!!
多分、私の後ろに隠してピーピー啼いている
子猫の声が気になったようで
戻しがてら、また3匹目の胎盤とへその緒のカットをしました。

3匹産んだら落ち着いたのか・・・・疲れたのか・・・
産箱で、子猫に授乳させてました。

画像はちょっと時間が経ってからの分です。
DSC_7920_20160408085544a65.jpg

DSC_7904.jpg

DSC_7903.jpg

DSC_7906_2016040713254997a.jpg

キムチや犬たちも、キッカの唸り声が凄かったので
つられて数回啼いてましたが
それはそこまで気にはなっていなかったようです。

あまり積極的では無かったけど
ひとまず安産だったのかなあ~~って感
でも、居なかったら、子猫咥えて危害加えてたのか???
それとも、自制心で止めれたのかが次の時に怖いですね。

胎盤始末は、食べる気配がないのでこんな感じで・・・・
小さくしときますので、ダメな方は見ないでくださいね!!
DSC_6137_201604071326157ed.jpg


と、ここで終わるはずだったのですが・・・・・


ちょっとうとうとし始めた5時前。
またもやキッカが唸り始めたんです。
え?え?
と、寝ぼけたまま、慌てて3匹の子猫は隠さなきゃ!!って
本能で、自分の布団の中に入れ込みました。
(リビングで布団敷いて様子見がてら寝る体制でした)

獣医でも、そういえば、お腹の大きさから言って
もしかしたら、写ってないけど4匹目の可能性あるねとは
言われてたんです。
時間が開いたので、油断してました!!

今回は、力んでもなかなか出ないみたいで
叫びながら、犬部屋に走っていったり、キッチンの方まで走ったり
で、なんとか捕まえて落ち着けたかったんですが
その私の手を逃れようとキャットタワ-から
上のキャットウォークに行ってしまい、そこを唸りながら
走っていたんです。確認するために電気付けたら
既に子猫の半分以上は出ていて
それを引きずりながら・・・・の状態でした。

やっとのことで腕に抱き込んで、ゆっくり子猫を触るともうほとんど抜けかかってました。
逆子で、首のところで引っ掛かって
なかなか抜けなくて走っちゃったんでしょうね。
蘇生をいろいろ試みましたが、引きずられたことによるものか・・・
羊膜もはがれたので、すでに体内で胎盤剥離状態だったので、
時間差があったのか・・・・
・・・・・残念ながら息を吹き返すことはありませんでした。
身体はしっかりしてたし、一番大きくて、110gでした。
今となっては、ああすればよかった、こうすれば助かったかな~~と
いろいろ思いますが、でも、4匹目の子猫ちゃんは可愛そうですが
キッカも頑張って、自力で産んで
母体には特に今のところ大きな影響なさそうなので
一応安心しました。

先月のカトちゃんの超安産な出産を見た後だったので
今回のあまりの痛がりかたで、私自身もびっくりしました。
ここまでは初めてかもしれません!!
キッカのママの潤子も超安産で、いつも勝手に産んでくれてたんだけどね~~
思うに、やはり人間に依存しすぎると野生の本能が薄れてきちゃうのかな・・・って
キッカ、甘えん坊すぎだったし・・・・・
そういえば、過去、小町も見てないと産まない(産めない)子でしたね・・・・苦笑



その後は、母猫としてはまだ甘々で、覗くとすぐ人間の方に来ちゃいますが
(褒めてほしいらしい)
ひとまず、母乳は出てるようです。

1日経って、104、103、100gだった子達が
115、115、109gだったので、キッカに任せて仕事に
出てます。
DSC_7918.jpg


で、今朝のキッカ母子です。
DSC_7919_201604080856329a7.jpg

DSC_7917.jpg

DSC_7908.jpg

DSC_7907.jpg

多分、3匹ともルディの男の子。4匹目はレッドの男の子でした。
頑張って新米ママのお乳貰うんだよ!!
4匹目ちゃん、次に、また会おうね!!







余談ですが、一足早く産まれて、2週間目のカトちゃんベビ-の
女の子達は、プニプニちゃんになってます。
2匹とも330gを超えてます!!
DSC_6144.jpg

DSC_6145_2016040808591053d.jpg

DSC_6148_201604080859123f1.jpg

DSC_6149_20160408085913cea.jpg

カトリっ子、10日目★目も開きました!

カトちゃんっ子、順調です。
本当に、カトちゃんイイママです。

人間の方が、週末から風邪で久々に熱が出ました。
職場のみんなが順番にインフルエンザになってるので
もしや?!自分もそうだったらと恐怖に慄いてましたが・・・・
たぶん、普通の風邪でしょう?!汗汗

さてさて
カトリっ子、昨日で、約280gと270gでした。
平均して15gは毎日増えてますので、
全然人口哺乳の必要もなく、安心して見てられますよ~

目も、木曜日頃から開き始めて、
今日は、2頭ともパッチリ開いてます。
でも、まだ見えてませんけどね(笑)

ではでは、そんな私の文面より
画像の方が良いと思いますので、
だだ~~っとアップします。

DSC_7871.jpg

DSC_7877.jpg

DSC_7873.jpg

DSC_7878.jpg

DSC_7890.jpg

DSC_7895.jpg

DSC_7889.jpg

DSC_7885.jpg

DSC_7894_20160403170342354.jpg

DSC_7879.jpg

DSC_7901_20160403170301e80.jpg

DSC_7902.jpg

と、こんな感じです。

くろックCute DC01
ウェルカム♪
プロフィール

かねこみみ

Author:かねこみみ
cattery INSUUBUNKAI
猫&犬が生きがいの、10月1日生まれのメス「かねこみみ」です。

アビシニアン専門の繁殖をしています。

たま~に保護猫ちゃん、ワンコの里親募集もありますが・・・。 

ペットのこと、リフォームのこと、仕事のこと、「萌えるもの」のこと(?)etc.なんでもありです・・・・・苦笑。

HP「cattery INSUUBUNKAI」を新しくしました!!是非、覗いてみてくださいね。https://cattery-insuubunkai.amebaownd.com/

いんすうぶん会の猫達は、エイズ、白血病の判定検査、PK-def、血液型等ののDNA検査をしております。

動物取扱業登録  岐保本第250号-020106 有効期限H32.10.21 責任者SHOKO ABE
最新記事
検索は、こちら・・
QRコード
携帯からも見れますよ
QR
ポチット見に行こう!
ネタべつに・・・
お気に入りブログ
このブログをリンクに追加する
カレンダー
03 | 2016/04 | 05
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別に・・・
メール出来ます♪

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。