スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ご報告します★

大変長くなりますが・・・・・・・・ずっと前から下書きに入っていた文章・・・・
ご報告します。
スウアップ

7月13日、2歳になるはずの,まだ若い子、そうです、スウが残念ながら6月25日土曜日0時27分,眠るように天に昇って行ってしまいました。


その週の火曜日の夕方から急変して、毎日静脈点滴に通っていました。
獣医も、もうかわいそうだから安楽死を勧められました。でも、ぎりぎりまで悪あがきしてしまいました。
火曜日の時点でBUNも140以上で測定不能、クレアチニンも10以上、血中アンモニアも通常なら78以下ですが、すでに400以上でした。
「尿毒症」の末期状態でした。
かわいそうな位,体からアンモニア臭がして、特に体液のアンモニア濃度が高くなったせいで、口内がただれ始め、水曜日の夜からは、水さえも飲み込めなくなりました。

金曜日は、もう獣医へは連れて行かず、仕事も午前で早退させてもらい、昼からずっと一緒にいました。急変した火曜日から、2階の寝室でスウと私で生活していました。

見つめ合い




25日になったばかりの夜中、可愛い声で一声鳴いて、「何?」と近寄ったら、少し動いて、呼吸が止まりました。
あわてて、1階にいた旦那を呼んで、部屋に入ってきたら、もう1回ぴくぴくっと動いて
そのまま,全く苦しまなくて、本当に眠るように動かなくなりました。


今回のスウを見ていて・・・・・・もちろん、4月からもっと治療を始めていれば!!とか後悔もありますが。。。。。。でも、出会えてよかったな、うちで看取ってあげてよかったな!!と本当に思えます。(今でも,ウルウルしてしまいますが・・・・)
suu_20110727173227.jpg 笑ってるように眠っています。


若いからか、進行が早くて、あっという間で・・・・本当にまだ夢のようです。
ただ、後ろ向きばかりではいけないので、思い切って今後の為にも、亡くなった25日の土曜日は獣医の先生にスウのおなかの中を開腹して頂き、どんな状態だったのか調べて頂くことをお願いしました。死後の開腹などは、賛否両論だとは思いますが、はっきりさせれることが、スウにとっても、私にとっても必要と思いましたので!!

スウの件は、4月からわかってて手を打てていなかったことが、本当に悔やまれます。
多分、食物アレルギーが内臓に出る子だったので、そのあたりの免疫系も
影響していたのかも・・・・・。
また、若かったこともあり、万が一FIPのドライも考えられると思い、腎臓や他の組織のドライ特融の肉芽腫もチェックしてもらいましたが、全くありませんでした。
FIPの子は、肝臓が悪くなって黄疸が出てくるときいていますので、そのあたりも見て頂いたようですが肝臓はきれいだったので、FIPはあり得ないとの見解でした。タンパク数値も常に正常値範囲の5~6台だし、A/G比も最後まで常に1~1.3以内でした。

腎臓の左右は、ほぼ同じ大きさで、極端な委縮もなく、先天的な奇形ではありませんでした。(画像で見せてもらいました)後は、左の腎臓だけ摘出して頂き、外部の専門の検査機関に送り内部組織を見て頂くことになりました。
本当は、スウの体すべてお渡しすれば、もっと詳しい検査ができるそうですが・・・・・
そうするとスウは、手元に戻ってこないので、それは・・・・・・・出来ませんでした。
摘出後


外見は、きれいな姿で、翌日の日曜日、天に昇って行きました。
CIMG0768.jpg CIMG0780.jpg

また、落ちついたら・・・・・そして、パソコンが治ったら、まとめようとも思って、遅くなってしまいました。

という状況で、今いる潤の子猫は、スウの血も引いてるので・・・・・もしかしたら、体質が似て将来的に何かあったり、症状が出てくる可能性は、ゼロではありません。
すでに決まっている2匹のオーナーさんにも、同じ内容は闘病中からお伝えして、それでも納得の上迎えてくださることになっています。


7月中旬、スウの病理検査結果が来ました。

診断名は、「細菌性化膿性腎炎」でした。

細菌が、腎臓に入って化膿してしまい、腎臓機能を止めてしまったようです。
人間にもあるそうですね。腎盂腎炎の1種ですが、スウの場合、膀胱炎から尿感を上がってくる細菌ではなく、おそらく、もともと体に持っている細菌が血液でたまたま腎臓に運ばれてしまった血行性ではないかとのことでした。(口内炎が出来やすい子は、細菌を体内に持ってる可能性が高いので、しっかり治した方がいいそうです)
スウは過去何回か口内炎になってたし、細菌なら普通は抗生物質が効くはずだけど、スウは今回、効きが悪かったんですよね。
なので、血行性ならもともと持ってる細菌なので、体に免疫あるんだそうです。

腎盂腎炎なら、早めに対処して、抗生物質が効けば、80%の確率で助かるって書いてありました。本当に、本当に、残念です。

あ!そういえば!ちょうど、スウの闘病中、いろいろネットや書物を見てまして、何かで目にしました。
「動物は、自分が何年生きてるか?今何歳か?長いか短いか?」わからないそうです。
長さは関係ないんですよね。かれらの人生は、その内容で、可愛がってもらってたら
大切にしてもらってたら、楽しかったら・・・・・幸せと感じてくれてると信じています。

CIMG0556.jpg


今は、この様な状況です。
以前の私なら、きっとへこたれていましたが、逆にもっと、勉強して、他の子をしっかり見守っていきたいと改めて思いました。(若いから、腎臓病はあり得ない!って思ってた自分もいましたし!)
・・・・、かなり落ち着いていますが、まだ、こうやって文章にしようと思うと、同じ内容を何度も書いたり、変な表現になってたりすると思います。
下記で、経緯などを書いていますので、もし、お時間のある方は、どうぞ目を通してください。


また、スウのことは一部の方にしかお伝えていませんでしたが、沢山のお花・・・本当にありがとうございます。
CIMG0760.jpg CIMG0781.jpg

DSC_6060.jpg ooidesama.jpg

DSC_6107.jpg

Comments

No title

今見ても信じられないですね。涙が自然とあふれます。

スゥちゃん可愛かったから大好きでした。
またみみさんの所に帰ってきてくれるとアタシも思います。
信じてます。

お空からも見守ってくれていますね。
  • 2011.07.29 14:48/
  • チャオママ URL
  • 編集

No title

スゥちゃん、大変な病気だったんですね。
スゥちゃんのご冥福をお祈りいたします。

ブログ全部読ませていただきました。ララァの闘病中のコトを少し思い出してしまいました。
私も、何故ララァが天国に行かなくてはいけなかったのか、その原因を知りたくてFIPのこと少し勉強しました。
みみさんがスゥちゃんのコト、色々調べてもらったのは私は理解できる気がします。
同じ悲しみを繰り返さないためにも知っておくことは大切ですよね。

猫は生きた長さは関係ない…。
この言葉にだいぶ救われた気分です。

蛇、本当にスゥちゃんだったかもしれないですね。
  • 2011.07.29 21:34/
  • りりララ URL
  • 編集

No title

しばらくぶりに拝見し、驚きとショックで何とも言葉が見つかりません…。
ただただひた向きに、スウちゃんは頑張ったんだね。えらかったねぇ…よしよし…。

小さな命ですが、本当に大切な存在であることに気づかされます。
スウちゃんのご冥福を心よりお祈り致します。

No title

どうにもならない事って
本当に 悲しいです

ブログありがとうございました。
スウちゃんはみみさんと出会えて
すごく幸せだったと思います。

うちのりくも がんばっています。
私も焦らないで できる限りのことをして
がんばります。

コメントの投稿


非公開コメント

くろックCute DC01
ウェルカム♪
プロフィール

かねこみみ

Author:かねこみみ
cattery INSUUBUNKAI
猫&犬が生きがいの、10月1日生まれのメス「かねこみみ」です。

アビシニアン専門の繁殖をしています。

たま~に保護猫ちゃん、ワンコの里親募集もありますが・・・。 

ペットのこと、リフォームのこと、仕事のこと、「萌えるもの」のこと(?)etc.なんでもありです・・・・・苦笑。

HP「cattery INSUUBUNKAI」を新しくしました!!是非、覗いてみてくださいね。https://cattery-insuubunkai.amebaownd.com/

いんすうぶん会の猫達は、エイズ、白血病の判定検査、PK-def、血液型等ののDNA検査をしております。

動物取扱業登録  岐保本第250号-020106 有効期限H32.10.21 責任者SHOKO ABE
最新記事
検索は、こちら・・
QRコード
携帯からも見れますよ
QR
ポチット見に行こう!
ネタべつに・・・
お気に入りブログ
このブログをリンクに追加する
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別に・・・
メール出来ます♪

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。