スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

べ-ちゃんの旅立ち★ご報告

前回のベーちゃんの記事に対して、コメント、メ-ル等、いろいろとありがとうございました。

べ-ちゃん、あの次の日、静かに旅立っていきました。
F1010042べ


あの記事を書いた後、やはりいつもの獣医に見せると、もう延命は辞めてあげた方が良いと思う・・・・と言われ、自分でも納得して帰宅しました。
それなのに、家に帰ると、ただ見ているだけ(撫でてやってるだけ)ではもどかしく、
もう一つのかかりつけの獣医へ,翌日、電話連絡しました。
そこは、ベ-ちゃん飼い始めた頃,連れて行っていた獣医だったので、逆に先生が、「いや~~最近見ないから、どうしてるかと思ったけど、まだ元気にしてたんだね」ってびっくりされてました。
しかし、そこでも経緯と状況を話したところ、「連れて来たら、点滴はするけど・・・・・・
本当にそれでいいの」と念を押されました。
正直、再度悩んでました。3年前のスウの尿毒症の時を思い出してました。

もし、点滴で預けてる間に、万が一・・・・・・・って思うと、やっぱり、家で静かに見ててあげよう・・・・と決め、
ベ-ちゃんの状況を見に行きました。



------------ベ-ちゃん、すでに息をしていませんでした。
本当に電話してた数十分の間でした。


この時は、気持ちの葛藤はありましたが・・・・・・
今は、これで良かったと思っています。後悔もしていません。

あの時、べ-ちゃんが、「ママ、もう悩む必要無いよ」「あたしは大丈夫だよ」と気を聞かせてくれたんじゃないかとさえ思えます。
悲しい部分も、勿論とってもたくさんありますが、痛さで苦しんだり、発作的な姿や、吐血するまでならずに,静かに眠れたベ-ちゃんで、本当に良かったと実感しています。
きっと、年齢的にも行っていたので、徐々に悪くなっていって、もう本当に最後の尿毒症の症状が出るまでいつも通りだったのは、べーちゃんの心遣いだったのかな・・・・・。
(この動画は、亡くなる当日の朝です。)



周りで、腎臓系で愛猫(犬)を亡くされた方は何人かいらっしゃいますが、皆さん一様に言われます。
「次は、無理させずに家でゆっくり診てあげたい」って・・・・。

アビシニアンは、他の猫種に比べても、腎臓系の病気の発症率が非常に高い猫です。
今後もこの病気にかかる可能性は、あると思います。
必ずいつかは、別れが来ます。
その時に、猫にとっても人間にとっても、最適な状況は、人それぞれだと思います。
なので、参考になれば・・・・・と思いますが・・・・・。
BE.jpg

腎臓病の気配、(多飲多尿、尿が臭くない、食べるのに痩せる・・・など)があるうちに薬や、食事療法でできる限り、進行を遅らせることが一番です。

 尿毒症になってしまうと、身体からアンモニア臭がし始めます。
この時、点滴などでアンモニアの濃度を薄めることや、老廃物を体外へ出すことで延命になりますが・・・・・・アンモニアを含んだ体液は、きっと痛いんだと思います。
(虫刺されで、キンカン塗ったりしたら、しみますもんね。)
なので、静脈点滴で3日過ごした3年前のスウは、後半、吐血が激しかったのを覚えています。体液に触れる臓器で、特に粘膜系(のどや口内)から出血が始まっていました。
後は、尿毒症の発作(?)のように、痛さで、のた打ち回るんです。
これを見るのが、本当に辛かったです。
なので、今回、延命(処置)することを躊躇いました。

今回、べ-ちゃんはそこまでなることありませんでした。
私は、これで・・・・・・・・・・・本当に良かったと思います。





ベ-ちゃんは、人間でいうと86歳くらい。
HPにも書いてますが、アビとはほど遠い外見でしたが、ベ-ちゃんと出会わなければ、
いま、私はこうやってアビに囲まれた生活はしていませんでした。
ashu000.jpg

benenn.jpg

img770.jpg


本当に、ベ-ちゃんは、最高の娘でした。
アビシニアンの素晴らしさを教えてくれたベ-ちゃん、本当に本当にありがとう。

いっぱいいっぱいありがとう・・・・・・



スウやグリコと同じ自然に囲まれた斎場で、火葬してもらいました。
CIMG3429.jpg

CIMG3426.jpg


虹の橋で、スウちゃんや、グリコと会ってるかな????
beekon.jpg

スポンサーサイト

Comments

No title

ご無沙汰しています。
ベーコンちゃん、旅立ったのですね。。。
 
>次は、無理させずに家でゆっくり診てあげたい

私もポロの時にすごくそう思いました。
なんだかんだと余命3ヶ月と言われてから3年生きてくれたけど、
途中で病院は苦痛なんだろうなって、自宅ケアに切り替えました。
どんな最期でも「これで良かったのかな?」って思うと思います。
ベーコンちゃん、たくさんの愛情をうけてとっても幸せそうでした。
ご冥福をお祈りいたします。

No title

ベーちゃん、もう向こうでスゥちゃんやグリコちゃんと会ってるよね。
やっぱり別れは寂しいな〜。
こうやって小さい頃のベーちゃん見てると今もいるみたいだ。

べーちゃん、向こうで楽しくこっちの事を見守っててね。
ご冥福をお祈り致します。
  • 2014.08.19 20:41/
  • チャオママ URL
  • 編集

No title

みみさん、ごぶさたしてます。
お別れはさみしいですね。
苦しいいですね。

べーちゃん、うちのそらとそっくりです。
私もそらに出会えて、
あびちゃんの素晴らしさ教えてもらいました。
いつかはと思うだけで、悲しくなります。

べーちゃん 幸せでしたね。
むこうでうちの子たちともよろしくね。

Minaさんへ

こちらこそ、ご無沙汰しています。7月以来??
ありがとうございます。

今でも、べ-ちゃんを迎えた初日が走馬灯のように思い出せます。
これでも、アビ1号でしたからね!!

本当に、ぎりぎりまで普通にしててくれたので
べ-ちゃん、良い子だったなあって・・・・
こちらが、たくさん愛を貰いました。
  • 2014.08.20 08:56/
  • かねこみみ URL/
  • 編集

チャオママさんへ

いつもいつも、気を使ってもらってばかりで、ありがとうございます~~~

うん、やっぱり別れは本当に辛いけど、
でも、それなりに去年から覚悟はできてたし、
充実した猫生を送ってくれたんじゃないかと思ってる・・・・・・

ね。
  • 2014.08.21 09:47/
  • かねこみみ URL/
  • 編集

奈津さんへ

こちらこそ、ご無沙汰ですね。
お元気ですが?

長さに関係なく、みんな充実した猫生を送ってますよね。
その手助け、その中の一部分に人間との関係があるんですよね~~

アビって本当に、最高だと思っています!!!
まあ、どんな生き物でも、可愛いんですけどね(笑)
  • 2014.08.21 09:50/
  • かねこみみ URL/
  • 編集

コメントの投稿


非公開コメント

くろックCute DC01
ウェルカム♪
プロフィール

かねこみみ

Author:かねこみみ
cattery INSUUBUNKAI
猫&犬が生きがいの、10月1日生まれのメス「かねこみみ」です。

アビシニアン専門の繁殖をしています。

たま~に保護猫ちゃん、ワンコの里親募集もありますが・・・。 

ペットのこと、リフォームのこと、仕事のこと、「萌えるもの」のこと(?)etc.なんでもありです・・・・・苦笑。

HP「cattery INSUUBUNKAI」を新しくしました!!是非、覗いてみてくださいね。https://cattery-insuubunkai.amebaownd.com/

いんすうぶん会の猫達は、エイズ、白血病の判定検査、PK-def、血液型等ののDNA検査をしております。

動物取扱業登録  岐保本第250号-020106 有効期限H32.10.21 責任者SHOKO ABE
最新記事
検索は、こちら・・
QRコード
携帯からも見れますよ
QR
ポチット見に行こう!
ネタべつに・・・
お気に入りブログ
このブログをリンクに追加する
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別に・・・
メール出来ます♪

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。