スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キッカが初出産★いろいろありました!

facsbookには先に画像だけ載せましたが、昨日は、寝不足と風邪でヘロヘロでしたので
ご報告がおそくなりました(涙)
文が長いです。

7日夜中の0時過ぎにそれは始まりました!!


前夜6日は、普通にマルコやタマコと遊んでたキッカ。
突然、0時過ぎに「う~~う~~」って唸り始めたんです。
もしや陣痛??
それまで、甘えん坊モ-ドだったのに・・・・
いきなり、どうしたらいいの???モード!!
唸りながら、準備していた産箱のあちこちに入っては出ての繰返し・・・・

しかし、キッカ、それまで出産前のオシルシらしきものが無かったんです。
当初の予定日も来週だったので
まさかなあ・・・・と思いながらも、
そんな時でもキッカを追っかけて遊ぼうと
ウザいマルコ達を、リビングから追い出し(笑)
1匹(一応、犬とキムチと小町はいるんですが)にしたところ
すぐに力み始めちゃったんです。
それも半端なく痛いみたいで、大声で泣き叫びながら!!!
夜中だったので、ご近所迷惑にならないかなあ・・・って思うくらい!!

で、力み始めてからは10分くらいで1匹目を出産。
でも、痛さでちょっとのた打ち回ってたので、普通に床の上で産み落としました。
・・・・・・・
やはり、痛さから解放された脱力感からか
産み落としたものを見ても、怖がって逆に遠のいて行ってしまう始末。
慌てて、羊膜を破り、中の子猫をタオルでふき取ると
もぞもぞ動き始めてくれました。
ほっとしたのもつかの間、
胎盤とつながってるへその緒を切ってやる為に、糸で縛って
鋏で切って・・・・・・
これが久々の事だったので(数年ぶり?)ちょっと
手が震えましたよ(笑)

そして、産箱にキッカを誘導し、ご対面。
DSC_6139_20160408121028e67.jpg

でも、不思議がるだけのキッカ・・・・・。
大丈夫かなあ~~
獣医でのレントゲンだと、3匹は確認できてたので
まだ後2匹の出産があるはず!!!

しかし、子猫をお腹に寄せたら・・・・
やはり母性???

1匹目

逃げることなくじっと抱き込みました。

でも、次の気配が一向に無し!!!
どうかなあと、思ってたら、1時過ぎ・・・・・

またもや「うーうー」唸り始めたキッカ。
今度は痛さを紛らわそうとか、1匹目の子猫の頭を銜え込んだので
慌てて隔離!!

すると、そのまま産箱で2匹目出産。
今回は、自分で羊膜をなめとり、
ひとまず子猫も動いてる!!!

でも、胎盤はそのまま・・・・
仕方なく、2匹目も私が、カットしました。


そしてまた約1時間後、3匹目の唸り声!!
これまた、手元の子猫にかぶり付いたので
慌てて、2匹を隠したら、今度は唸りながら探すんですよね~~
で、しばらく探し回って、結局元の産箱で
これまた大声をあげながら出産!!

しかし、今回は、羊膜を舐めるのも途中で放棄!!
多分、私の後ろに隠してピーピー啼いている
子猫の声が気になったようで
戻しがてら、また3匹目の胎盤とへその緒のカットをしました。

3匹産んだら落ち着いたのか・・・・疲れたのか・・・
産箱で、子猫に授乳させてました。

画像はちょっと時間が経ってからの分です。
DSC_7920_20160408085544a65.jpg

DSC_7904.jpg

DSC_7903.jpg

DSC_7906_2016040713254997a.jpg

キムチや犬たちも、キッカの唸り声が凄かったので
つられて数回啼いてましたが
それはそこまで気にはなっていなかったようです。

あまり積極的では無かったけど
ひとまず安産だったのかなあ~~って感
でも、居なかったら、子猫咥えて危害加えてたのか???
それとも、自制心で止めれたのかが次の時に怖いですね。

胎盤始末は、食べる気配がないのでこんな感じで・・・・
小さくしときますので、ダメな方は見ないでくださいね!!
DSC_6137_201604071326157ed.jpg


と、ここで終わるはずだったのですが・・・・・


ちょっとうとうとし始めた5時前。
またもやキッカが唸り始めたんです。
え?え?
と、寝ぼけたまま、慌てて3匹の子猫は隠さなきゃ!!って
本能で、自分の布団の中に入れ込みました。
(リビングで布団敷いて様子見がてら寝る体制でした)

獣医でも、そういえば、お腹の大きさから言って
もしかしたら、写ってないけど4匹目の可能性あるねとは
言われてたんです。
時間が開いたので、油断してました!!

今回は、力んでもなかなか出ないみたいで
叫びながら、犬部屋に走っていったり、キッチンの方まで走ったり
で、なんとか捕まえて落ち着けたかったんですが
その私の手を逃れようとキャットタワ-から
上のキャットウォークに行ってしまい、そこを唸りながら
走っていたんです。確認するために電気付けたら
既に子猫の半分以上は出ていて
それを引きずりながら・・・・の状態でした。

やっとのことで腕に抱き込んで、ゆっくり子猫を触るともうほとんど抜けかかってました。
逆子で、首のところで引っ掛かって
なかなか抜けなくて走っちゃったんでしょうね。
蘇生をいろいろ試みましたが、引きずられたことによるものか・・・
羊膜もはがれたので、すでに体内で胎盤剥離状態だったので、
時間差があったのか・・・・
・・・・・残念ながら息を吹き返すことはありませんでした。
身体はしっかりしてたし、一番大きくて、110gでした。
今となっては、ああすればよかった、こうすれば助かったかな~~と
いろいろ思いますが、でも、4匹目の子猫ちゃんは可愛そうですが
キッカも頑張って、自力で産んで
母体には特に今のところ大きな影響なさそうなので
一応安心しました。

先月のカトちゃんの超安産な出産を見た後だったので
今回のあまりの痛がりかたで、私自身もびっくりしました。
ここまでは初めてかもしれません!!
キッカのママの潤子も超安産で、いつも勝手に産んでくれてたんだけどね~~
思うに、やはり人間に依存しすぎると野生の本能が薄れてきちゃうのかな・・・って
キッカ、甘えん坊すぎだったし・・・・・
そういえば、過去、小町も見てないと産まない(産めない)子でしたね・・・・苦笑



その後は、母猫としてはまだ甘々で、覗くとすぐ人間の方に来ちゃいますが
(褒めてほしいらしい)
ひとまず、母乳は出てるようです。

1日経って、104、103、100gだった子達が
115、115、109gだったので、キッカに任せて仕事に
出てます。
DSC_7918.jpg


で、今朝のキッカ母子です。
DSC_7919_201604080856329a7.jpg

DSC_7917.jpg

DSC_7908.jpg

DSC_7907.jpg

多分、3匹ともルディの男の子。4匹目はレッドの男の子でした。
頑張って新米ママのお乳貰うんだよ!!
4匹目ちゃん、次に、また会おうね!!







余談ですが、一足早く産まれて、2週間目のカトちゃんベビ-の
女の子達は、プニプニちゃんになってます。
2匹とも330gを超えてます!!
DSC_6144.jpg

DSC_6145_2016040808591053d.jpg

DSC_6148_201604080859123f1.jpg

DSC_6149_20160408085913cea.jpg

スポンサーサイト

Comments

No title

みみさん、お疲れさまでした。初産って本当に大変なんですね・・。
読んででどうなるかとドキドキでした。レッド君は、残念でしたが、他の子たちがレッド君の分まで元気に大きく育ってくれるよう祈ってます!
キッカちゃん、頑張りましたね、無事で本当に良かったです。
ところで、パパは誰ですか??
  • 2016.04.08 21:04/
  • K URL/
  • 編集

No title

キッカちゃんお疲れさま
みみさん、インフルエンザなのに大変でしたね
レッドちゃんは残念でしたが
ルディの子達が元気に育ちますように

にゃんこの出産はもっとスムーズだと思ってたので
こんなこともあるのかとビックリです
  • 2016.04.11 07:35/
  • シャンプゥ URL/
  • 編集

Kさんへ

レッド君、本当に悔やまれます。
今は、もう1匹の体重減ってる子につきっきりですが・・・・・・
自然界では、淘汰される部分なんでしょうけど、やはり頑張ってほしいです。

パパは、久々の登場、周防ことスウちゃんです。きっとパパに似て
おっとり君になると思うんですが・・・
  • 2016.04.11 12:36/
  • かねこみみ URL/
  • 編集

シャンプゥさんへ

ありがと~~ございます。
インフルは、今年は遅れてるみたいですね。
3月後半から毎週、1人ずつうちの職場でインフルで
続いてたので、嫌な予感はしてましたが・・・・。
でも、B型で、熱はそんなに高くないの!!関節痛と咳と鼻水が・・・・・。

出産は、大半は安産ですよね。
うちは、出産に問題あったのは、小町くらい(笑)
キッカも、3頭は力んでからは15分以内に出たので安産な方なんでしょうけど(苦笑)
逆子で大きかったのが・・・・重なったのが残念。
ルディ君、1頭は、なんとか奇跡を信じたい・・・・・です。
  • 2016.04.11 12:41/
  • かねこみみ URL/
  • 編集

コメントの投稿


非公開コメント

くろックCute DC01
ウェルカム♪
プロフィール

かねこみみ

Author:かねこみみ
cattery INSUUBUNKAI
猫&犬が生きがいの、10月1日生まれのメス「かねこみみ」です。

アビシニアン専門の繁殖をしています。

たま~に保護猫ちゃん、ワンコの里親募集もありますが・・・。 

ペットのこと、リフォームのこと、仕事のこと、「萌えるもの」のこと(?)etc.なんでもありです・・・・・苦笑。

HP「cattery INSUUBUNKAI」を新しくしました!!是非、覗いてみてくださいね。https://cattery-insuubunkai.amebaownd.com/

いんすうぶん会の猫達は、エイズ、白血病の判定検査、PK-def、血液型等ののDNA検査をしております。

動物取扱業登録  岐保本第250号-020106 有効期限H32.10.21 責任者SHOKO ABE
最新記事
検索は、こちら・・
QRコード
携帯からも見れますよ
QR
ポチット見に行こう!
ネタべつに・・・
お気に入りブログ
このブログをリンクに追加する
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別に・・・
メール出来ます♪

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。